2015年04月30日

伸びる生徒A

伸びる生徒は学校の課題を疎かにしないと書きましたが、もう一人真面目に学校の課題に取り組む生徒がいます。開智高校の生徒さんです。個別指導では学校の予習を主にしています。物理や化学の重要問題集、数学の入試問題集に悪戦苦闘して取り組んでいます。この子も学校の課題を疎かにしません。大阪大学工学部を目指しているのですが、今のところ模試ではAやBの判定です。高校でも1〜3位くらいの順位を入学以来キープしています。彼も学校の課題を大切にしています。さらに、彼は徹底して時間をかけて問題を考えます。この粘りには頭が下がります。理系はこの粘りがなくては伸びないと思います。時間がないのは分かりますが、分からない問題の答えをすぐに見ているようでは思考力はつかないと思います。じっくり考える癖をつけましょう。
posted by スパブ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/123586253
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック