2015年04月29日

伸びる生徒@

やはり伸びる生徒は学校の課題を疎かにしないようです。学校の先生に対しては素直に言うことを聞く子が多いと思います。先生の言うことに耳を傾けないようでは勉強も独りよがりになってしまい、学校から孤立することになります。余程のことがない限り、進学校では基本的には進学を第一にカリキュラムされているはずですから、それについていけば良いのではないでしょうか。1日の大半を過ごす学校の指導を無視するようでは上手くいかないと思います。3年生となれば個別の事情もでてきますが、1、2年生時は学校の進路に沿ってしっかりと実力をつけて欲しいと思います。
4月に入ってくれた星林2年生は個別指導で聞いたことを熱心にノートにまとめた後、何度も同じ問題を解き直します。これは学校の課題であったり、テストの直しであったりです。これを見た時、「この子は伸びる」と思いました。
国公立大学の工学部を目指してます。目標をもって、できなかったことをコツコツと身に付くまで繰り返す。この勉強は絶対です。
posted by スパブ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/123579383
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック