2014年07月12日

7月記述模試

今日は予備校生の記述模試2日目である。昨日、模試の時間前のぎりぎりまで勉強するように生徒たちに注意したので、今日は英語の試験直前まで単語帳を確認していた。この粘りが最後に助けてくれるはずだ。今日はみんな最後までぼんやりしていることはなかった。「1分1秒を大切にしよう。時間配分に注意して最後まで粘ろう」月並みなことを言って試験は始まった。
一人ひとりの意識が比較的高い。一度注意をしたことは二度注意することはほとんどない。うれしいことだ。
生徒たちの素直さが今の成績に表れている。そしてこれからの成績につながっていくはずだ。

posted by スパブ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101607508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック