2022年08月10日

混雑

子供が高校生まではお盆に休みをとっていましたが、お盆に休みをとらなくなってもうかれこれ10年になります。ということで私にとってお盆の高速道路の混雑は今では縁のないものとなっています。
遠い遠い昔、50年くらい前の話、有田に「あで橋」というのがあります。今は高速道路ができて南紀からの帰途に通ることはないのですが、その当時、高速道路はなく舗装されていない道も多々ありました。
当時はそこを通らないと和歌山市には帰れませんでした。5月のゴールデンウィークにそこを通り抜けるのにほとんど動かず2〜3時間かかったのを覚えています。もうすぐ和歌山なのになかなか進まないのです。串本からの帰り道に6時間余りかかったのを覚えています。
その混雑中に「ゴールデンウィークに出かける奴は馬鹿だ」と親父が何度もつぶやいていたのを覚えています。私は「自分のことやん」と心の中で思いました。
さすが何度かそのようなひどい経験をして親父がゴールデンウィークに釣りに行かなくなったのを覚えています。
私は冬に寒グレを釣りに串本によく行くのですが、土曜日にすらいきません。混雑は人一倍嫌いなのです。子供たちとディズニーやUSJで並ばされた思い出は遠い昔の思い出となってしまいました。
この先もう経験することがないと考えると「並ぶ」ということも懐かしいです。
posted by スパブ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記