2022年07月06日

予備校の仕事

台風が去ってまた暑さが戻ってきました。暑さのため今は歩きはできませんが、その代わりに毎晩、ストレッチはするようにしています。
夕方からは明日の予備校授業の準備、試験作成、科目の勉強などこつこつと1年間し続けなければならないルーチンがあります。この作業がなくなるのは2月末に予備校が終わって、次の予備校が始まる4月までの数か月です。
今のこの時期にやっていることは次年度の予備校の準備にもつながっています。今がなければ先もないのです。次年度があるからこそ頑張れるのです。
勉強は毎日やっておかないとどんどん忘れていきますし、思考力、知識などは年をとるにつれてますます錆びついていきます。どんな科目でも2〜3年やらないとかなり実力は落ちてしまっています。元に戻すには一苦労します。そうならないために日々の「訓練」が大切になってきます。
毎日、毎日コツコツとやり続けなければこの仕事はできなくなります。塾で教えるということは変化に対応していくことも大切ですが、コツコツと当たり前のことを毎日やっていかなければいけないという側面も大きいのです。
posted by スパブ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ