2022年06月20日

コツコツと毎日

もう1週間もすれば定期試験が始まります。現役生はそろそろ意識してそちらの対策をしている生徒さんがいます。

小さいことでもやる続けることで自信になります。途中でやらなくなってしまうのは時間の無駄、「時は金なり」といいます。私はやってみたいことはたくさんありますが、途中でやめたくないので、やりだすまではじっくり考えてなかなか漕ぎ出さない性格です。若いころ、そうですね20代後半くらいまではまったく逆の性格でした。すぐにあきらめ、方針転換、こういうことは日常茶飯事でした。何に対してもなかなか自信も持てない時代がありました。徐々に小さいことからですがやり続けることができるようになって、いろいろな面で自信もついてきました。
そのような中でまだ続いているものがあります。日記はかれこれ30年近く続けています。溜まってしまうこともよくありますが、記憶を呼び覚まして何とか続けてきました。最近では、過去の記憶をたどるという行為はボケの防止につながるので日記をつけることはとても良いことだと思っています。ブログもかれこれ15年以上は続けています。こちらも書き溜めはよくありますが何とか続けています(最近は土日は書きませんが)。水泳は30年以上、ギターに至っては45年以上続けています。
やめることはすぐにできますが、やり続けることはかなりの忍耐と努力がいるかもしれません。しかし、自分からやりだそうとしたことです。そうそう簡単に放り出せないし、勿体ないという気が起こってきます。もともと楽しいから、益があるからとよくよく考えてから始めたことです。そうそう簡単に手放せません。
予備校生は毎日何かしらの英語の試験をこなしています。1年もたてば学力も上がり、大きな自信になります。がんばって続けましょう!
posted by スパブ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活