2022年04月19日

予備校生の古文

月曜日から予備校生は昼からも授業を行っています。月曜日は物理と化学でした。今日は国語の日です。初めての国語でした。先ずは古文と漢文の授業で使う資料を配布しました。これを1年間、事あるごとに使っていきます。
今日は古文をしました。模擬試験をしてその後、これを題材に詳細に解説していきます。3〜4回かけて1つの題材をゆっくりと進んでいきます。問題の答え合わせは付加的なものであくまでも古文を読む練習の意味合いが大きいです。古文の解釈に必要なさまざまなことを学んでいくということです。
問題演習はこの先秋頃から各自が問題集を進めていくことになります。それまでに古文を解釈していくうえで必要な基礎知識をどんどん頭に入れていきます。
もちろん今日やった文法、単語などは、来週の授業の初めに試験をします。

1年生の問合せが少しずつ増えてきました。クラブも決まり、時間割も判明し、次に塾のことを考える余裕ができてきたようです。新1年生お待ちしております。
posted by スパブ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ