2022年04月07日

予備校部、初めての授業

今日は予備校部の初めての授業でした。英語の授業だけをしました。
分野別の重要構文から文法、単語、熟語などを学習できるテキストです。これはもう20数年使っている優れものです。英語の基礎が凝縮されています。これをコツコツすれば英語は伸びていきます。定期的に試験もしていきます。それから純粋に英文法もしました。はじめは文の成り立ち、第一文型とそんなところですが、さすがこれは何文型?などとはしません。動詞が文型を決定します。重要な自動詞と他動詞の例をあげて覚えていく作業から入っていきました。みんな真剣に聞いてくれていました。「今年の生徒は大丈夫」そう思えるような授業ができました。授業は相手がいて成り立つものです。相手の反応や眼差しを見ながら進めていくものです。相手が眠そうにしている、集中していない、言うことを聞かない、こういう状態では授業をしていても楽しくありません。もちろん今日はとてもいい感じで授業ができました。みんなに感謝しています。
コツコツと基本から積み重ねていくことの重要性が理解できたと思います。
難しいことはありません。毎日コツコツと頑張れば伸びていきます。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ