2022年03月14日

1年生から受験勉強

急に暖かくなってきて、それにつれ花粉の飛散が増えてきました。暖かくなるのは良いのですが、花粉症の私にとってこの季節はとても辛い季節です。

3月の中旬、この時期はまだ、新1年生の入塾は全くありません。受験が終わり、まだ学校が始まるまでの様子見といったところで塾探しは控えているようです。1回目の定期試験が終わった後から、中学とは様子が違うということに気づき始めて、急に問い合わせが増えてくるのが例年のパターンです。
それを越えてしまうともう塾には行かないという状態になって3年生前になってあわてて塾を探すというパターンも多いようです。
受験準備のために3年生になって塾に行くというのはひと昔のパターンであって、最近では推薦入試やAO入試が半数以上を占めるようになってきています。これは国公立大学でも同じ傾向です。クラブを引退した後、受験勉強開始という以前のようなやり方では通用しなくなくなってきています。
大学受験が3年生に限られた狭い範囲のものではなくなって、すでに受験は1年生のから始まっています。それにつまづくとあとあと苦労するという話を耳にします。
posted by スパブ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験