2021年11月25日

同調

今日は予備校生だけの日です。夕方からの現役生の授業はありません。

コロナの第6波がくると言われていますが、日本はお隣の韓国やヨーロッパとは違い、今のところコロナが減少に向かっているようです。これからも大きなコロナの波はないような気がします。
日本人の同調する力は他国にはないものです。私はどこに行ってもマスクをしていない人を見ません。もちろん塾内でもマスクをはずしている人は見ません。歩くときでさえマスクをしていないとじろじろと視線を感じることがあります。こういった調子ですから日本人は容易には以前のようなマスクをしないで自由奔放なふるまいを行うとは思えません。
同調圧力に関しては色々と意見がありますが、コロナのような非常事態には国民が同じ方向に向いて対処していくような動きが必要ではないでしょうか。ある程度の個人の犠牲は必要です。こんなことを書くと全体主義などと言われますが、集団感染のような集団が関わる事態への対応は、集団でまとまった方向に協力することが必要になってきます。どうしても強制力が伴うのです。それに対して抵抗するような人が多いとヨーロッパのようなことが起きるのです。
posted by スパブ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活