2021年01月20日

共通試験の判定結果

共通試験が終わって、わずか3日で全国規模の集計が終わりました。驚くべきスピードですね。それに基づき今日、2次試験出願の面談をしました。
判定結果を渡して、E判定の出願を考えている生徒には少しでも可能性のある大学を提示させていただきました。しかし、EやD判定でも本人が受験したければ受験すればいいのです。周りがとやかく言おうが本人が納得して出願することが最優先です。そうでなければ勉強に身が入りません。本人の意思が最優先ですが、ここに家族の意向が入ってきます。仕方のないことです。そこで落としどころを見つけなければなりません。家族ともよく相談してください。
今日持って帰ってもらった資料をお家でもよく検討してしてください。その話し合いをもとに明日もまたスパブでは一人ひとり面談します。心細い受験生活ですが、少しでも支えとなるようサポートしていきます。

月曜日には心なしかしんみりしていた生徒も現実が見えてきて心の整理できてきたのか、今日は表情が少し晴れやかになっているような気がしました。ホッとしました。まだまだ勝負はこれからです。がんばりましょう!

共通試験を受験した現役生も2次試験に向かって必死に勉強していました。これから志望の決定、受験、合格、進学と大きな人生の流れが少しずつ動き出しました。
続きを読む
posted by スパブ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ