2020年12月11日

ハードな内容

現役生は化学の質問、英語、数学に取り組んでいます。近附生は来週から試験があります。
化学は3年生が高分子、それに中学3年生が電気分解・電池の分野をやっています。理系の最上位のクラスなので中3から酸化還元・電池・電気分解の三つの関連分野を一気に学習しています。かなりハードです。化学嫌いにならないでください。そして理系必須の物理も始まります。ついて行けるか心配です。
英語は関大の入試問題と英作文と英文解釈の質問、数学は積分・漸化式と多義にわたっております。
posted by スパブ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2020年12月10日

英語の学習

最近は暖かいですね。
予備校生は10月ころから毎日、リーディングとリスニングの練習をしています。リーディングは細かい訳はさておきどんどん読み進めていきます。本番では100点満点で80分ですので、1点あたりにかけることができる点数は0.8分になります。そこで点数×0.8をした時間+アルファで問題をしてもらっています。例えば20点の問題だと20×0.8で16分といった具合です。一気に解くという練習も大切ですが、一つ一つ区切って集中してやっています。問題を解いた後、かなり早口ですが、全訳をしていきます。問題も解説していきます。生徒には分からなかった単語類はメモして覚えるように言っています。軽く文法にも触れています。共通試験の英文は内容が日常的なので単語が中心になります。難単語は必要ありません。これまでは英文解釈の勉強は予習としてノートに訳を書いきてもらい、それを授業中に発表してもらい指導するという形で行ってきました。こういう勉強は特に英語初心者には必要です。何となく訳をやっている姿勢から文法に基づいてきちんと訳をして欲しいからです。それにほとんんどの国公立では必ず2次試験で何らかの形で日本語を書かされますからこの種の練習は必須です。
しかし、11月に入ってからは共通試験用の問題集を使って速読の練習をしています。これに音声データ(リスニング)がついていれば更にいいのですが、残念ながらありません。リスニングはリスニングのテキストですることになってしまいます。せっかくの読み物です。リスニングの練習もしたいです。
今や大学受験ではリスニングとリーディングが一体となった勉強をするのが当たり前になっています。英作をするにもリスニングはつきものです。私立はまだまだリーディング中心ですが、民間試験などを採用して今後、リスニングは重視されていくでしょうね。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2020年12月09日

大学入学共通試験

共通試験受験者は約53万5千人で昨年比4%減です。今回はコロナによる学習の遅れを考慮して現役の受験生は1月30、31日の日程でも受験できますが。志望者は700人ほどです。全体の0.13%程度です。これは意外な結果でした。思うに、この日程では私立大の入試と重なっていることと後期の日程の方が前期日程より難しい問題が出題されるという予想のためにそのような結果となったのでは?。
共通試験利用の私立大学が過去最多866校になっているようです。
posted by スパブ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2020年12月08日

ラストスパート

共通試験まであとひと月余りになりました。試験が近づいてきたこともあって予備校生は最近、遅くまで残って勉強している生徒がいます。まさに「今やらないでいつするの?」というタイミングです。がんばってください。ラストスパートです。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2020年12月07日

体調

最近、温度変化が激しくて季節の変わり目にありがちな体調不良を起こしている生徒が多いようです。受験生は体に気をつけてください。
今年はコロナがありますので、インフルエンザだけでなく余計なことに神経をとがらせなければなりません。受験生にとっては異例の年になっていますが、上手く乗り越えてください。
予備校生は自習時間が長くなってきました。夜遅くまで頑張っています。体調を壊さないように暖かくして頑張ってください。


posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2020年12月06日

師走

お天気が続いています。雨が降らないですね。
お天気は良いですが、コロナの第3波で一時盛り上がりを見せたGOTOトラベルも水を差されました。今年2月ころ大阪に転勤していた大学時代の友人と大阪で飲むことができました。それからあっという間にコロナが蔓延して深刻な事態になりました。もう少し遅れていたら友人と送別の宴も開けなかったところでした。
今は私もなかなか出て行く気にはなりません。秋の紅葉のシーズンもあっという間に過ぎてしまいました。週末は家で引きこもりがちになっています。
今年の年末は子供たちどうするのか?帰省どうなるでしょうか?寂しい年末年始を過ごしそうです。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2020年12月05日

自主性

予備校生は今日も朝から頑張ています。午後からは授業はありまん。
お昼からは生徒も私も有意義に時間を過ごしましょう。
最近は共通試験の問題を多く宿題に出しています。きちんと復習できる分を適切に出しているつもりです。他の通常に出す宿題は少なくしてあります。試験も単語試験と文型の試験のみです。それに文型の試験ももうすぐ終わりです。
もうここまでくれば生徒の自主性に任せます。ただ、最小限のレールは敷かせていただいています。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年12月04日

対応

来年は大学入試が大きく変ります。センター試験が廃止されて大学入学共通試験が行われます。今回の共通試験もマーク式試験であることに変化はありませんが、出題内容・形式が大きく変化します。特に大きく変化するのは英語と国語です。リスニングの配点が筆記試験と同じになったのは劇的な変化です。数学も英語ほどではありませんが、出題形式と内容に変化があります。対応に苦慮します。一方、理科と社会はそれほど変化はありません。
いままでも私立大学でセンター利用というのがありましたが、これが共通試験利用というふうに変化します。しかし、私立一本の受験生は今回の共通試験を受験しない生徒が多いかもしれません。私立大学の出題形式と大きく異なりますから私立試験の延長の共通試験というわけにはいかないからです。
難関私大ですが、共通試験を入試科目必須に指定したり、記述試験を採用する私立大学もあるようです。こういった大学は国が目指している教育改革に賛同している大学です。皮肉ですがこういった大学が大きく志望者を減らすようです。教育改革に受験生が必死に抵抗しているように見えます。経営に関わることですから受験生を減らして入試改革まっしぐらというわけにはいかないでしょう。日本はいつまでたっても従来型のマーク形式の問題から脱却できないかもしれませんね。
どんな変化にも臨機応変に対応し、「新しいもの好き」な若者ですが、こと入試に関しては変化を嫌うようです。上から押さえつけられる変化に対しては対応したくないのでしょう。
posted by スパブ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2020年12月03日

変化

今日は木曜日、夕方の現役がない日です。
今月の20日には1年で一番日が短い冬至がやって来ます。今が一番昼間の時間が短い月です。なんとなく物悲しい季節です。これを過ぎると寒さは1月に向けて一層寒くなってきますが、徐々に日は長くなってきます。自然の中で自然のリズムを感じながら日々暮しています。それに抗うこともできませんし、どんな時もとどまることはありません。日々の小さな変化は小さすぎて感じられなくても長い時間をかけて我々は変化を感じることができます。
予備校生たちも4月からコツコツ頑張って来てくれました。9カ月が過ぎようとしています。日々少しづつ前進してきましたが、今では4月から比べると大きく成長してくれたと思います。今、その変化を私は強く感じています。
posted by スパブ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月02日

波動

向陽2年生が1時過ぎから来てくれていますので、予備校生が終わり次第、授業を開始しています。有田の方から来てくれている生徒さんなので早く終わらせてあげたいと思いす。明日は物理の試験があるようです。単元は波動です。2年生のこの時期に波に入って3年生からは電磁気が中心になっていきます。物理は楽しいですが、じっくり時間をかけないと面白みも湧いてきません。理系科目はじっくり時間をかけて考えてください。3年生になると時間に余裕がなくなってきます。今のうちに基礎はしっかりと身につけておいてください。そのために定期試験の勉強で今のうちに基礎を固めておきましょう。
続きを読む
posted by スパブ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2020年12月01日

定期試験

今日は朝寒かったですね。最近は寒さには慣れてきました。慣れは大切ですね。魚も急に温度が下がると対応できないのか食わなくなります。人間も同じです急な寒さで体調不良を起こします。

向陽生2年生はテスト期間で今日は早くから来てくれています。明日は数学Uの試験なので微積をしています。予備校生の授業が終わってすぐに授業をしています。時間も指導科目も臨機応変に対応しています。
posted by スパブ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験