2020年10月31日

年をとるということ

10月は31日まであるので得した気分になります。5週目で私は今日も休みです。しっかり休んで11月からまた頑張ります。
コロナの自粛期間には帰る時間は早かったのですが、最近は帰る時間が遅くなってきました。帰るとすぐには眠れません。ご飯も食べるし、フロも入らなければならないし、それになにより頭がさえているので眠たくなるまで最低2時間は必要です。私は朝5時に起きますから、7時間寝ようと思えば10時には寝なければなりません。そうすると帰ってから1時間もしないで寝なければなりません。何もできません。そうなると寝るのは必ず11時〜12時になります。それがたまってくると少しですが体調不良を起こします。毎日9時に寝る生活が理想なのですが、そうはいきません。
サラリーマンをしていた若いころなら毎日3〜4時間の睡眠でも夜になると元気になり、毎晩飲みに行っていたものでした。しかし、今そんなことをすれば一気にアウトです。苦しい1日が待っています。
年をとるということは自然の流れに逆らえない体になるということですね。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2020年10月30日

リスニングが重要

スパブの予備校生、リスニングは毎日しています。昨年まではできるだけ聞くようにしていましたが、文法や解釈に比べると後回しになっていた感じがありました。それでも週3回のペースは保っていましたが。
私立大学には基本的にはリスニングがないのとセンター試験に関してはリーディングとリスニングの比率が4対1の配点でした。しかし、このように無視できたリスニングも今年、状況は一変しました。
共通試験の英語配点は何と1:1の配点となり、リスニングの配点はずいぶん大きくなりました。リスニングが大御出世です。これまではリスニングを無視してきた人も少なからずいたと思います。しかし、国公立を受験する人はリーディグにかけるのと同じ時間をリスニングにかけてもいいくらいとなりました。今はリスニングが合否を決めるといっても言い過ぎではないと思います。
リスニングが得意でリーディングが苦手という人はそんなにいないと思います。リーディングができる人はリスニングをどれだけ攻略するかに国公立大はかかっていると思います。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2020年10月29日

現役生の面談

今日は5週目で休みでした。秋晴れの快晴ですが、私は用事があり、釣りにも行けません。スポーツクラブにも最近行けてません。
現役生の進路に関する面談は、普通、各学校が行います。塾に相談されるということはそうそうありません。
スパブでは現役生に面談の日を設けてお話をさせていただくというようなことはしていません。先日、学校でじっくり進路の面談ができていないということで、希望によりスパブで進路の面談をさせていただきました。私立ではそういうことはほとんどないでしょうが、公立では学校の先生によりあまり進路について深くお話ししないことがあるようです。
偏差値と将来にやりたいこと、通学、授業料などに基づいた受験校選びです。要は受験校をどこにするかという話です。私で良ければ、いくらでもお話しさせていただきます。
国公立大学の中には2次試験を実施しないところも出てきました。受験界もコロナで色々と混乱しています。こんな時代だからこそ相違合選抜入試(AO)や学校推薦入試で安全に入試を終わらせようとする安定志向の動きは多いようですね。その流れに乗り遅れた人の中にはかなり焦っている人もいるようです。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月28日

目標をもつ

マーク模試が11月にあるので予備校生はその対策用の勉強をここ1週間ほどやりました。みんな熱心に問題を解いてくれています。休みの間もしっかり復習をしてくれるはずです。
目標があれば何かとやる気が出てきます。逆に目標がなければ何に手をつければ分からない状況になります。途方に暮れることもあります。勉強がはかどりません。宿題、テストなどを適度に与えることで生徒に目標をもたせることも予備校の大切な役目だと思っています。とくにスパブのような少人数の予備校ではそうです。

posted by スパブ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年10月27日

不安

受験を控えて不安になっていませんか?不安は誰にでもあります。いくつになっても形を変えて色々なことで不安になるものです。予備校生にはそのようなことを時々話します。
私も受験生の時がありました。当時のことは詳しく覚えていませんが、かなり不安に感じたはずです。その時はこの不安がなければどんなに幸せだろうと思ったものです。でも今また、別の形で不安はあるものです。そして今この瞬間にも「この不安がなくなれば幸せなのに」なんて思うものです。人生いつの時代にも不安は尽きることはないのです。何らかの形で存在するのです。
要はその不安に潰されることなく上手く付き合っていくことだと思います。そうやって成長していくことが生きることだと思います。
「不安のない人生は最高に幸せだろうな」と誰しも思うものですが、実は不安があるからこそ人は色々考え、悩んで苦しむことができるのです。それがなければ人間的に成長はないと思います。
大いに悩んで時には楽観的になって開き直ってたくましく生きていきましょう。
posted by スパブ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生・哲学

2020年10月26日

英単語

今は、5時半になると真っ暗です。この時間になると生徒がずいぶん遅くやって来たような気がしますが、まだ6時にもなっていません。これからまだまだ暗くなるのが早くなります。お家が恋しくなる季節ですね。

予備校生は単語テストが2週目に入りました。1500個の2回目になります。共通試験はリーディング100%の試験になるようですから、単語力が今まで以上に大切になってきます。しかし、書かれている内容は難しくありませんので難単語は必要ありません。基本的な単語を繰り返し繰り返し覚えましょう。
posted by スパブ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語

2020年10月25日

サウナ

今日は日曜日。天気も良くて朝は洗車に行きました。この日は家の用事で運動はできませんが、家の用事は重労働です。これで体をしっかり動かしたいと思います。しかしサウナがないので今一つリフレッシュ感のない休みです。
そういえば一時サウナのブームがありましたが、今はどうなっているのでしょうか?「整った」とかいうようなことを言っていましたね。しかし、サウナの中は結構、密になります。今はコロナ禍、出来れば避けるべき場所と言ってもいいかもしれませんね。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2020年10月24日

解放感

土曜日はいつものように掃除をして予備校生は終わりです。開放感漂う土曜日です。この日は予備校生は自習しないで家で昼食を食べるようです。一日何もしないで休むより、半日でも授業をしてから休むと充実感が伴う解放感がえられます。家にいても昼まではあっという間です。朝の頭のすっきりした時間を有効活用しています。

娘が大阪出張でその帰り実家に帰ってきます。私も家族団らん、土曜日は有意義に過ごしたいと思います。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2020年10月23日

うまずたゆまず

現役生がとても集中しています。指導時間を超えても残って頑張っている生徒がたくさんいます。家で勉強することがないようにスパブでやっていく生徒さんが多いようです。
家では集中できない生徒さんは自習室を利用しています。色々な理由で家では集中できない、勉強できないという生徒は静かなスパブの自習室を利用してくれています。自習する人の数が少ないので自習室はいつもシーンとしています。これで集中できないはずはありません。
前にも書きましたが、継続してコツコツやるに人は伸びていきます。成績は急にやったからと言って伸びません。根気、継続、日頃の積み重ねです。
posted by スパブ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月22日

スパブ予備校部

予備校生は物理が2週目に入っています。全て基礎的なことは一通り終り、一から復習しています。演習問題は1週目よりレベルが徐々に上がっています。数Vは共通試験直前には時間がとれません。しかし、私立受験で共通試験後にすぐに必要となってくるので今できるだけ詰め込んでいます。試験も行いこれまでの復習をしています。化学は主に無機化学が中心になっています。有機化学、理論化学は忘れてしまわないように少しずつ問題演習をしています。今は覚えることが多くなっていますが、偏ることなく理論化学の復習もやっています。
ざっと最近の理系の授業の様子を見てきましたが、文系も細やかに対応しています。数学は個別でも指導していますし、入試問題については個別的な指導も行っています。
予備校部は少人数で生徒一人ひとりのレベルに合わせて指導しています。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年10月21日

一貫性

現役生は、クラブをしている生徒が遅くなってきました。このことだけみるとコロナから平常に戻ったように思えてしまいます。
推薦入試もたけなわで休んだりしている生徒さんもいます。推薦を受けない生徒は焦りのようなものがこみ上げているかもしれませんが、毎日しっかりと計画的に頑張りましょう。毎日ぶれることなく勉強している生徒が伸びることは間違いありません。やったりやらなかったりムラがあると(一貫していない場合は)やはり伸びないですね。予備校生でも現役生でも1年間こつこつと変わらずやっていた生徒が伸びています。
続きを読む
posted by スパブ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2020年10月20日

情報系の人気

2025年あたりから共通試験に「情報」の試験が加わるようです。今でも情報系の学部・学科は人気がありますが、これから一層人気が出るかもしれません。スパブでも情報系の志望者が最近の5年で大幅に増えてきた感じがします。
これからはプログラミンや統計処理の勉強が必要とされるようです。今でも統計は数Aで扱いますが、もっと深く勉強しなければならないかもしれませんね。かつて数学で情報の科目を選択できる時代がありました。プログラミングの処理に関する問題です。今から15年くらい前かな?点を取りやすいということで情報の問題を選択する生徒が時々いました。質問されたのを覚えています。今はほとんど使わないと思いますが、BASICというプログラム言語が記述されていました。
バブルの頃から、社会ではコンピュータを盛んに利用するようになりました。私が会社で初めて学ばされたコンピュータ言語はBASICでした。その後、様々な言語を学ばされました。
これからまた学習塾で情報処理の知識が必要とされるなら歓迎ですね。今になって大昔に学んだことを生かすことができるなんて?少しワクワクしますね。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学

2020年10月19日

雨の月曜日

冷たい雨の降る月曜日です。随分寒くなってきましたね。でも私は暑いより寒い方が大分ましです。4階に到着する頃には汗だくになっていたついこの前のことを思うと今は少し寒いですが、ほっとしています。

予備校生は朝から頑張っています。
桐蔭高校の試験が終わり、現役生は次の定期試験の準備、模試の復習、受験勉強に集中しています。現役生は新たな目標に向かって頑張っています。
posted by スパブ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月18日

旅行シーズン

紅葉の季節にGOTOトラベルが加わって世間はお出かけムード満載ですね。
私は和歌山のキャンペーンとGOTOトラベルを利用して8月に旅行をしました。家内と二人で1泊しても6000円くらいで行けたのです。あれは利用しない手はないですね。おかげでただのような値段で旅行に行くことができました。しかし、この先、このようなことはないでしょうね。最初で最後でしたよね。
また、以前のようにGOTOと和歌山の「蘇りの地和歌山」キャンペーンが重なるようなことがあれば行きたいと思っていますが、コロナのような悪夢は来てほしくないですね。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2020年10月17日

リスニングとリーディング

共通試験の配点でリスニングがリーディングと同じになりました。これからはリスニングが大切になってきます。速読の練習とリスニングを同時にするのが効率的です。リスニングをしながら解釈をしていくあるいはリーディングをしながらリスニングの練習をしていくということです。リスニングとリーディングの勉強は一体なのです。
したがって、リーディングのテキスト、問題集も音声のないものは減ってくると思います。音声付きが主流になってくるはずです。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語

2020年10月16日

修学旅行

すっかり秋っぽくなってきました。今日は予備校生のなかに受験に行っている生徒がいます。もうそんな時期です。これから一雨ごとに季節が進んでいきます。
今まで小学校、中学校、高校とそれぞれの修学旅行に行ってきましたが、私の場合、いつも雨でした。楽しいはずの修学旅行はいつも雨の風景とともにあります。この季節がやって来ると私はいつも雨の修学旅行を思い出します。
このころの雨は冷たくて寂しい雨です。秋晴れの快晴がなかった分、この年になっても修学旅行の思い出は何となく哀愁を帯びています。

posted by スパブ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2020年10月15日

英文法やらなくていいの?

予備生はほぼ毎日リスニングをしています。これまでは筆記200点、リスニング50点の4:1の配点でしたが、共通試験では両方100点になります。共通試験を利用して受験をする人はリスニングが重要になってきます。現役生も学校ではリスニングをかなりやり込んでいるようです。一方、共通試験では出ないとされている英文法、この授業は今は冷遇されているようです。「出ないものはしても無駄」と思っているようです。文法が全く分からないでひたすら文章を読んでも英語は伸びません。単語をつなげて何となくわかった気持ちになっているだけかもしれません。英語のルールをある程度は知っていなければ、何となく読んでいるという状態から抜け出せません。
分からないことがあれば辞書を引いて探求する姿勢、考える姿勢は大切です。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2020年10月14日

予備校生の個別指導

予備校生は数学に関しては文系生と理系生を分けて授業をしています。今日の文系数学は、もうすぐ受験がある生徒さんがいるのでその生徒さんには過去問をやってもらい、他の生徒さんには通常の授業をマンツーマンで行いました。普段、予備校生は一斉授業ですが、珍しい試みです。時には予備校生も個別で対応するのもいいなと思いました。過去問をやっている生徒は分からないところをマンツーマンで説明しました。よくわかってくれたと思います。

posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年10月13日

入試改革

今日、予備校生の記述模試が終わりました。明日からまた通常の授業になります。今週から予備校生も推薦入試を受験する生徒がいます。
現役の桐蔭生は試験中なので学校帰りに自習室で勉強しています。予備校生が静かに自習してくれているので、自習室は例年になくとても静かです。現役生も集中して勉強できると思います。集中できなければ現役生も自習しに来ないですね。

共通試験の記述問題導入、英語の民間試験導入は見送られました。つい最近まで議論されていたことですが、今ではコロナ禍ですっかり議論されなくなってしまいました。導入は完全に消失しました。このコロナが落ち着くまで当分の間、導入はされないでしょうね。
今後も一部の政治家の思いつきの、現場が混乱するような、よく考えもしない教育改革だけはやめていただきたいです。こういう教育改革って結局、文部大臣の実績作りのために行われているような気もします。
posted by スパブ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2020年10月12日

受験

今日は快晴ですね。日中は25度を超える真夏日ですが、カラッとしていて暑さは気になりません。
予備校生は今日、明日と2日間の記述模試があります。今、英語が終わりました。午後からは国語と理科です。
朝カレンダーを見ると祝日になっているのでびっくりしました。体育の日です。日記も体育の日となっていました。これはオリンピックがあるはずだった今年限りのことだそうです。ホッとしました。現役生も今日は学校があります。定期試験も終わり模試の時期になりつつあります。
受験生は共通試験の願書が閉め切られて、推薦入試、総合選抜入試の季節になってきました。秋の深まりとともに世間では受験の雰囲気が色濃くなってきます。
posted by スパブ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験