2020年09月23日

面談と相談

今日は予備校生は1組だけ面談がありました。公募推薦も受験校もある程度考えてくれていたので話が進めやすかったです。後は試験に向けて今後やっていくことを確認しました。明日は2組の方が面談の予定です。
この時期は国公立というより私立の受験校をどうするかという話が大切です。推薦入試、総合選抜入試もそろそろ始まります。よくよく考えて一つでも入試の機会を増やして合格をつかんで欲しいと思います。

現役生は今日は遅くまで頑張っています。近畿大会があり、クラブで遅くなっている生徒や学校で残されていたという理由で遅くから来る生徒が多いです。遅くてもしっかり頑張ってます。今日はほとんどが数学です。化学をしていた生徒さんもいました。

受験生に化学と数学の問題集について今後どうやっていけばよいかという相談をしてもらいました。日頃はおとなしい生徒さんなのでこういう質問があって意外でしたが、やはり相談してくれると頼りにしてくれると思うとうれしいですね。日頃から何でも相談できる雰囲気をつくっておくことが大切です。それが少しできていたのでしょうか?
勉強のことなら何でも相談にのりますよ。
posted by スパブ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記