2020年09月17日

グーグルアナリティクス

グーグルアナリティクスで自分のWEBサイトがどのようにみられているか分析できます。
昨日、今日、1週間さらに長い期間にわたってどのページがどの程度見られているか分かります。アクティブユーザーがいるときはどこの場所から見られていて見ているページも分かります。これに出会ったときは結構興奮します。春の入塾期にはよく経験しますが、この時期はそうそうそういった機会はありません。
私は朝、授業の前に毎日このデータを見るので見るのは集計ではなく「昨日のデータ」を見ます。トップページから始まって現役の授業料や時間割のページが多くみられていると熱心に塾を探している人に検索されていることが分かります。このような動きが多い時には電話がかかってくる確率が大きくなります。
そのデータをみて特段どうなることもないのですが、心構えにはなります。そして励みにもなります。
WEBでしか広告を出していないところはSEO対策がビジネスのカギになりますから、自分のWEB、できるだけこまめに改良と更新を心がけています。そのようなツールがグーグルアナリティクスです。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記