2020年09月30日

スパブの自習室

予備校生の中に毎日、残って勉強して帰る生徒がいます。休みの日も朝から自習室に来て夕方まで勉強して帰ります。家ではなかなか勉強できないそうです。彼がスパブを選んでくれた一つの理由は遊び仲間がいないからです。勉強は一人でするもの。人がいなければモチベーションが上がらないというタイプの人は長い時間集中できない、流されやすい人だと思います。「人がやっているから残る。人がいなくなると帰る」。よくあります。しっかりした自分をもって勉強して欲しいですね。
夕方からは現役生が来て自習室を利用してくれます。自習に来る現役生も「群れ」ないタイプの生徒さんです。
人数が少ないので静かに勉強できます。そして駅から近いので学校帰りに寄ってくれる生徒さんもいます。中には帰る方向が逆でもスパブに寄ってくれる生徒さんもいます。
大勢いて殺気立っている自習室とは違って人の出入りの少ない、本当に落ち着いた環境で勉強できます。
posted by スパブ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年09月29日

スパブで個別

昨日1年生が次の日の試験のために物理をしていました。「力」です。力を図示して三角関数を使って分解した力の大きさを求めます。しかし、三角比の内容は1年生の6月くらいになります。私立中等部では1年先のことを習っていますから問題はないですが、公立高校ではいきなりの物理基礎の三角比はきついでしょう。そのため物理基礎は1年の後半からまたは2年生から履修することになっているようです。その代わり生物基礎や化学基礎をかじります。
聞くところによると桐蔭の理系生も物理を選択する人の方が多く、智辯や近附の理系生はほとんどが物理を選択します。物理を理解し、こなせれば理系の他の教科も理解できるような気がします。やはり物理は厄介ですね。しかし、その分とてもやりがいがあり、楽しい科目です。
理系生は物理をとらないと選択の幅も狭くなります。それに物理は理系に進学するならその先、必要な科目です。はじめから物理を毛嫌いしないでください。

この生徒さんは翌日、英語も試験なのであわせて勉強していました。いつも時間をかけている数学は翌日、試験がないのでお休みでした。スパブなら次の日のスケジュールに合わせて好きな科目を自由に勉強していただけます。スパブの個別指導の良いところです。
分からないところを聞いて後は自分でじっくり考えるなり、復習をするなり、みんな自由に勉強していました。
しっかり学校の勉強をして良い成績を確保して推薦入試で合格する。こういう生徒さんがスパブでも増えてきています。


posted by スパブ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年09月28日

定期試験

随分涼しくなってきましたね。これだけカラッとしていると勉強もはかどります。今年も暑かったですからねえ。本当にほっとしています。
現役生はテスト期間に入ってきました。みなさん来るのが若干早くなってきました。そして自習する人も多くなってきました。そして3年生は共通試験の願書提出、推薦入試の時期になってきました。
身が引き締まります。

予備校生は今日、数学の試験がありました。ベクトルです。
posted by スパブ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校

2020年09月27日

少しずつ

今日は南紀の方へ出かけましたが、涼しくて天気が良くなってきたのと今まで自粛、自粛で我慢していましが、我慢しきれなくてどっと観光地に押し寄せている感じがします。GOTOキャンペーンも大きく後押ししているようです。世間ではいろいろ言われていますが、一応成功ですね。少しづつにぎやかさを取り戻してきたのを目の当たりにするとホッとしますね。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2020年09月26日

入塾生募集

これから3年生が推薦入試、一般試験、国公立試験と徐々に減ってきます。共通試験の前に果たして何人残っているでしょうか?スパブでも推薦入試を受験しない3年生はほとんどいないようです。
これからは空きができてきますので1,2、年生は問い合わせお待ちしております。個別でしっかりサポートします。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年09月25日

共通試験の出願

朝から強い雨でした。私はスパブに来るまでにかなり濡れました。でも休講もなく大したことなく1日が過ぎてホッとしています。今は現役生頑張っています。

面談が終わりました。これから予備校生がさらにヤル気を出してくれればよいのですが、予備校生はいつも残らない人が残って勉強やっています。
今日、今年の模試全ての申し込みを行いました。あとは記述とマーク模試の各1回づつです。もうそんな時期になってきました。共通試験の申し込みももう始まります。これからはしばらく毎日のように「出願したか?」と言い続けますよ。

posted by スパブ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2020年09月24日

面談終了

今日は予備校生の面談、最後の日でした。終わってホッとしています。初めてお会いする人もいて若干ですが、緊張します。ホッとしています。良い面談ができたと思っています。ありがとうございました。
今後の大学受験に向けて前向きになれるような面談をいつも目指しています。それができたと思っています。

posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年09月23日

面談と相談

今日は予備校生は1組だけ面談がありました。公募推薦も受験校もある程度考えてくれていたので話が進めやすかったです。後は試験に向けて今後やっていくことを確認しました。明日は2組の方が面談の予定です。
この時期は国公立というより私立の受験校をどうするかという話が大切です。推薦入試、総合選抜入試もそろそろ始まります。よくよく考えて一つでも入試の機会を増やして合格をつかんで欲しいと思います。

現役生は今日は遅くまで頑張っています。近畿大会があり、クラブで遅くなっている生徒や学校で残されていたという理由で遅くから来る生徒が多いです。遅くてもしっかり頑張ってます。今日はほとんどが数学です。化学をしていた生徒さんもいました。

受験生に化学と数学の問題集について今後どうやっていけばよいかという相談をしてもらいました。日頃はおとなしい生徒さんなのでこういう質問があって意外でしたが、やはり相談してくれると頼りにしてくれると思うとうれしいですね。日頃から何でも相談できる雰囲気をつくっておくことが大切です。それが少しできていたのでしょうか?
勉強のことなら何でも相談にのりますよ。
posted by スパブ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月22日

今日も朝から

今日も朝から現役生頑張っています。今日はほとんどが3年生で、みんな受験勉強をしています。一人湯浅の方から来てくれている向陽生がいます。学校が休みなのに電車に乗って来てくれています。この子は1年生の初めから来てくれている女の子でとてもよくできます。将来は医療系に進む予定です。塾に来て計画的にコツコツやっている子は伸びます。塾では化学と数学を中心にみています。

連休中は全国的に天気が良くてお出かけされた方も多いようですね。どこもにぎやかさを取り戻してきて徐々に明るさが増してきました。良いことですね。
posted by スパブ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年09月21日

朝から現役生

今日は祝日です。朝から現役生が来てくれています。もうすぐ定期試験です。しっかりやっていきましょう。学校も休みなので朝から頭はすっきりしています。朝からの授業は効率的だと思います。
指定校推薦が10月中頃から、公募推薦は11月から始まります。今年初めて行われる共通試験ですが、不確定要素が多くて不安も多いと思います。
推薦入試で早く決めてしまいたいという人が多いと思われます。そうなるとこれまでの学校の成績が重要視されます。一般でも推薦でもどちらでも行けるようにしておくのがベストです。先ずは学校の授業を大切にしてください。それが大学合格の早道です。大学入試に必要な実力もついてくるはずです。コツコツと日ごろから勉強してきたものが勝ちます。
posted by スパブ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年09月20日

平凡な日曜日

今日は秋らしい気持の良い天気ですね。こういう日が1日でも多いといいのですが。はっきりとした四季のある日本です。そうはいきませんね。
寒暖差があると体調が崩れます。今日は少し頭痛がしました。それでも少しでも泳いでおかないという思いで出かけました。今日は1.25キロしか泳ぎませんでした。無理は禁物です。
連休でみなさん出かけているのかスポーツクラブもいつになく人が少なかった気がします。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2020年09月19日

社会も

カラッとして秋らしい気持ち良い天気です。土曜日に行う朝の掃除も汗だくにならないのでずいぶん楽になりました。同じことをしていても暑いと疲れます。運動・食欲の秋とはよく言ったものです。
予備校生は今日も朝から勉強です。来週のテストの予定も発表しましたのでそれを目標に頑張ってください。次は記述の模擬試験なので数Vの試験も入れておきました。
社会は計画的に休みの時にしっかりしておいてください。社会はついつい後回しになってしまいます。そろそろ注意しましょう。1ヶ月やそこらで身につくものではありません。今しっかりと詰め込んでおくと後で追い込みがききます。まったくやっていない状態では追い込みは聞きません。そろそろ社会は習慣的に時間をとりましょう。
posted by スパブ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年09月18日

文化祭

秋が近づいてきました。日の出が遅くなってきたことと日の入りが早くなったことで秋を感じます。

予備校生、物理は原子に入っています。もう少しで終わります。全て終わると問題をレベルアップして前から復習します。学校ではほとんど原子については習っていないようなので、授業ではできるだけ1から説明しています。ここはとても物理らしい分野ですね。

現役生は10月に定期試験があるようです。それまでのひと時、模擬試験が行われています。そういうこともあって生徒さんが今取り組んでいるのは模試の復習が多いですね。
それに文化祭・体育祭のシーズンです。コロナのせいで中止になった高校もあるようですが、行う高校もあるようです。準備の時間もとるからかなかなかやりにくいかもしれないですが、文化祭・体育祭はぜひやって欲しいですね。

posted by スパブ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校

2020年09月17日

グーグルアナリティクス

グーグルアナリティクスで自分のWEBサイトがどのようにみられているか分析できます。
昨日、今日、1週間さらに長い期間にわたってどのページがどの程度見られているか分かります。アクティブユーザーがいるときはどこの場所から見られていて見ているページも分かります。これに出会ったときは結構興奮します。春の入塾期にはよく経験しますが、この時期はそうそうそういった機会はありません。
私は朝、授業の前に毎日このデータを見るので見るのは集計ではなく「昨日のデータ」を見ます。トップページから始まって現役の授業料や時間割のページが多くみられていると熱心に塾を探している人に検索されていることが分かります。このような動きが多い時には電話がかかってくる確率が大きくなります。
そのデータをみて特段どうなることもないのですが、心構えにはなります。そして励みにもなります。
WEBでしか広告を出していないところはSEO対策がビジネスのカギになりますから、自分のWEB、できるだけこまめに改良と更新を心がけています。そのようなツールがグーグルアナリティクスです。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月16日

予備校生の面談

今日は予備校生の面談がありました。遠くからお越しいただきありがとうございました。マーク模試と記述式の模試が終わり、両方とも結果が却ってきましたのでこのタイミングで面談を行いました。父兄の方に合うのは4月以来になります。初めてお会いする方もいます。
父兄の方はスパブでの様子も気になるでしょう。私も家庭での様子をお聞きしたいところです。いろいろとお話しできて良かったです。これからの指導に役立てたいと思います。

現役生はこの時期、体育祭や文化祭で少し遅くなっている高校もあります。コロナ休講がありましたから行事は縮小されているようですが、規模を小さくしても節目の行事はやった方がいいですね。高校の時の思い出はこういう時が一番残っているものです。せいぜい楽しんでください。
それにしても心配なのは修学旅行です。とても大切な行事ですからねえ。
posted by スパブ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年09月15日

ダイガクあれこれ

今日はカラッとしているので暑いもののそれほど気になりませんね。予備校生は模試の2日目です。朝からみんな頑張っています。

大学の費用について書かれている記事をよく目にします。家から通えれば国公立大学に行くより割安のなるという記事がありました。特に文系の効果が大きく、200万近くの割安になるという試算がでていました。理系の方はそれほどでもありませんでしたが、それでも50万ほどの割安になるそうです(いずれも4年間)。
しかし、問題があります。通勤費がバカになりません。娘が和歌山駅発で大阪府立大学に通っていましたが、年間15万ほどかかっていました。それが4年間で60万、理系だと院まで進学するものが多くて、院まで進学すると90万の交通費がかかります。それに家から通える大学がない場合もあります。和歌山でも中紀や南紀の方からでは大阪が近いと言ってもかなり時間がかかりますし、定期代がバカになりません。そこで時間とお金のことを考えれば下宿という人も多いでしょう。文系でも通勤費を入れれば上であったようなお得感は半減するのではないでしょうか。理系では家から通っても国公立大に行くよりは高くつくことになるかもしれませんね。
コロナの影響で大学での授業がオンラインであるところが多いと聞きます。休学の話も多いと聞きます。大学進学についてとかく暗い話ばかり耳にします。大学進学については今まで以上によく考えなければなりませんね。
これからはさらに地元志向が強まるでしょうね。それに通学と言えば都会への電車を利用するわけですからコロナのことを考えれば長時間の通勤には消極的になります。
大阪の国公立大学が授業料免除で大阪の人に有利になるので倍率が高くなるのは必至です。和歌山の人が大阪に行けないとすれば、和歌山に回帰します。和歌山大は倍率が大きく出るかもしれませんね。特にコロナ禍での就職難、就将来のことを考えて教育が人気になるかもしれませんね。 
posted by スパブ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学

2020年09月14日

理系

予備校生はマーク模試の1日目でした。面談の日時が決まりました。生徒さんにお知らせしております。
公立高校2年生は数列に入っています。今日は桐蔭生が数列をしていました。指数対数から数列そしてこれから微分さらに積分へと入っていきます。ここで数学TAとUBは終わりです。共通試験はこの2教科で済みますが、さらに数Vが必要な生徒さんは先ほどの微分と積分を中心に発展内容を学習していきます。このほかにまだまだ新しいことを学んでいかなければなりません。一般の人はこんなことをやっていて何か役に立つのかという錯覚に陥ってしまうような内容です。受験でも数Vはほとんどの大学で必要ありません。工学部、理学部、医学部や難関大学には必要となってきます。
理系の生徒さんに時間がないと言われる原因の一つが数学です。さらに理科が2教科必要です。これもなかなか「ものにする」のが難しいのです。
理系進学をあきらめる生徒さんが今までは沢山いましたが、これからは理系が就職に有利と言われています。
理系は大変ですが、良いこともたくさんあるなら理系に進んでもいいという気持ちになる人も増えてくるのではないでしょうか?今年のコロナ禍は様々な変化を生活にもたらしました。就職状況も一変するかもしれないですね。
posted by スパブ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月13日

運動不足って言われます

日曜日は雨が降っていたので洗車はしませんでした。何もしないでゆっくりとしていました。しかし、一日中、家にいるわけにはいかないので午後からはいつものごとく水泳に行きました。最近は2キロまで行かないで1.5キロどまりです。随分と遅くなりました。
日頃は通勤の行きかえりの歩きがありますので陸、水中、バランスよく運動で来ているように思っていましたが、健康診断では時々、運動不足と言われます。
皆さん日頃からそんなに運動していますか?スポーツクラブに毎日行っている人は別としてそんなにみんな運動しているのかなあ?体力が必要な仕事をされている人は、仕事が運動のような人もいるかもしれませんね。私はもっと積極的に動かないと内臓脂肪がついているとか運動部不足とか判定されてしまいます。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2020年09月12日

英文法

予備校生は土曜日も授業をやっています。今日はお昼までです。月曜日から共通試験模試です。頑張りましょう。
新たに実施される共通試験はセンター試験と大幅に傾向が異なります。特に数学と英語で注意が必要です。その意味で模試は例年になく重要になってきます。

昨日、金曜日は先週入塾してくれた中三の女の子が化学を一生懸命していました。早い時間帯に来るのでたくさん質問もできます。集中力もあり黙々と化学の復習をしていました。昨日は2時間半勉強して帰りました。コロナで休んでいた生徒さんも復帰して来て徐々ににぎやかになってきました。

予備校生は昨年までしていた文法のテストはしていません。整序問題の試験もしていません。聞くところによると学校でもあまり力を入れていないようです。それは共通試験の傾向が変わって、従来の文法、整序問題、アクセントや発音などの小問的な問題がなくなり、すべて読解になってしまったためです。リスニングも配点が100点になり益々リスニングの重要性が高まってきました。
文法が分かれば、すぐに英語を読めるようにはなりませんが、英文法は英語を読むための必要条件です。先ほども書きましたが、学校でも文法を軽く扱うような傾向がみられるようです。
「直接、出ないものは切り捨てる」このようなやり方は一見、理にかなっているようで実は大きな弊害を生みます。何となく分かっている単語をつなげて読めているつもりの人がほとんどです。訳をさせればすぐに英語の実力が分かります。
きちんと理解していない英語はある程度のところで頭打ちで終わります。英文法を大切にして欲しいです。

posted by スパブ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2020年09月11日

個別指導ならでは

最近、受験生は推薦入試の過去問をし始めました。答えだけしかなく解説がないので分からない問題は自習できません。誰かに聞くしかありません。解説があれば自学出来るでしょうし、分からないところだけを聞くこともできますが、答えがあっていなければ、計算間違いか方針の間違いか解き方の違いなのか分かりません。一から解いていきます。科目は数学から英語、化学、物理など多義にわたり対応しています。そういうことに対応できるのは個別学習ならではです。スパブではいろいろな科目に即座に対応していますので弱点克服をしつつ、効率の良い勉強ができています。
posted by スパブ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ