2020年06月09日

理系生

桐蔭高校は数理科がなくなり、普通科に統合されました。昨日、桐蔭の2年生が波動を勉強していました。聞くところによると全体で6割くらいが理系だそうです。文系より理系の方が多いのです。正直、意外でした。スパブに来ていただいている向陽の生徒さんは環境の生徒さんばかりなので向陽全体で比率は分かりませんが、桐蔭の数字から推測して半分くらいは理系なのでしょうか?そんなにあるかな?ちなみに今年の星林の予備校生に聞くと6:1で圧倒的に文系の生徒が多いようです。
理系離れという言葉は私がこの仕事をし始めた25年ほど前からすでに耳にしていました。それからずっと理系の人気が下降していたような気がしていましたが、ここ最近少し盛り返してきたのでしょうか?私には実感はありませが。
スパブ通塾生は8割が理系です。その中で生物と物理の選択比は3:1くらいでしょうか?特に女子は生物を選択するようです。しかし、最近女子で物理を選択する生徒が増えてきたような気がします。難しくて、誰しも簡単に克服できないだけに出来たときはそれだけ達成感があり楽しい科目です。全ての科目で最も理系っぽい感じがするのが物理のような気がします。
posted by スパブ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校