2020年05月21日

眼科

今日は、早く帰れる日です。眼医者に行ってきました。私の場合、眼科に定期的にいかなければならないのですが、コロナの不要不急の外出自粛でしばらく(半年くらい)行ってませんでした。
3か月に一度は行かなければならないので随分の無沙汰です。私は近視がひどく緑内障の気があると言われてそれ以来定期的に眼科に行かなければなりません。緑内障は進行すると失明する病気なのです。しかし、その気があるといった感じで今のところは大丈夫らしいのですが、いつどうなるか分からないので定期的にいかなければならないのです。今回も特に何もありませんでした。
白内障の手術もしています。それ以来目はすっかり見えるようになっています。視力が0.01以下だったのが1.0〜1.2も見えるようになったのですから100倍以上視力が上がったことになります。近代医学恐るべしです。今は眼鏡もコンタクトもすっかり不要です。しかし近くの文字はよく見えません。細かい文字は老眼鏡が必要ですが、あの煩わしいコンタクトから解放されたのですから本当にありがたいことです。
個別での学習ではテキストの細かい文字を見なければなりません。さすがに細かい字は見えにくいですが、裸眼でも遠くから充分に見えます。指導がとても効率的になりました。
コンタクトを入れても免許の更新が危なかったことを考えると改善具合は凄まじいです。視力に関しては依然と天と地ほどの差があります。視野が改善されたことで行動範囲も広がりました。おかげで若くなったような気がします。
posted by スパブ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記