2020年05月15日

スパブで個別

予備校生は今日、文型のテストがありました。普段は全員が合格するのですが、今回は合格は二人だけでした。覚える文が長くなってきたので覚えきらなかったようです。
今回合格した予備校生の一人は、入塾される前に、母親から電話で家では勉強していないと聞いていたのでとても心配していましたが、それは杞憂でした。とてもよくやってくれています。
合格したもう一人の生徒さんは田辺から出てきて和歌山で下宿されている生徒さんです。コツコツやってくれています。せっかく遠くから来てくれています。これから大きく伸ばして欲しいですね。

現役生はみんなしっかり勉強してくれています。授業の遅れを取り戻すべく3年生以外は課題が予習っぽいですね。
いよいよ学校が6月から始まるようです。9月入学も恐らく今回はないでしょう。受験生はもうやるしかないです。
スパブの3年生は定員ですが、スパブ生の回数を増やして欲しいという要望がありました。それには応えましたが、さすがもう一杯です。あと6月から1、2年生が入ってくるのを待っています。
コロナ禍ではやはり個別での対応が一番です。スパブでは少人数でとても集中できます。
posted by スパブ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ