2020年05月13日

朝の風景

予備校生は朝、9時10分前にはきちんと座って授業の準備をしてくれています。40分前に来る生徒が一番早く来ます。その間、話をしている人は一人もいません。シーンとしています。良い習慣を身につけてくれています。注意をしなくていいのが本当に助かります。
授業の前の「間」が心の余裕を生みます。集中力が高まります。今日は英文型試験の日です。一人不合格でしたが、懸命にやった結果です。まったく問題はありません。9割合格ですが、8割も覚えてきたのですから。懸命に努力していればそれでいいのです。


posted by スパブ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ