2020年05月26日

学校再開

学校が再開されました。向陽生によるとまだ授業は2時限しかないようです。時差登校です。時間は1時限につき50分です。とりあえず始まったというようなレベルです。本格始動にはまだまだ程遠いようです。
夏休みはお盆を中心に9日間くらいだそうです。
学校が再開されて9月入学の声が聞かれなくなってきました。しかし、これから再び休校なんかになるともう9月しかないでしょうね。必ず第2波があると言っていますから、今、大変危うい状況にあるということです。入試の時期に第2波が来るなんてことがあると大混乱します。祈るしかありません。

現役生は今日も早めに始めています。学校帰り制服を着てスパブに来てくれるのは久しぶりのことです。
予備校生は物理の試験2回目を行っています。「力のつり合い」です。今回、順位の入れ替わりがあるのでしょうか?楽しみです。
続きを読む
posted by スパブ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年05月25日

共通試験の傾向

来年からセンター試験に代わって大学入学共通試験が始まります。ご存知のように記述式形式の問題は見送られましたが、出題形式の変化はどの科目も変化はあるようです。
その根底にあるのは思考力です。例えば、化学に関しては大きく変わりはないもののグラフをつくってそこから結果を導くもの、グラフや表から考察する問題が増えそうです。数学でも生活活動に数学を当てはめて考察させる問題、物理でもて日常にある自然現象を物理で解明していく問題などです。これらはどれも問題の導入部分の説明が長くなる傾向があります。したがって読解力がなければ処理できませんし、時間もかかります。これは社会、国語などの文系科目でもいえることです。
今のところ先例がないのではっきりとした傾向は分かりません。共通試験の対策が立てにくいのが現状です。こういうときでもしっかり基礎を身につけたうえで一つ一つ難しい問題へと進んでいくしかないです。効率的学習を掲げて小手先だけのテクニックに走っても実力はつきません。余計に遠回りになるでしょう。傾向に過剰に反応してそれに振り回されないことです。先ずはしっかり学校での学習を身につけていきましょう。学習方法が大きく変わるようなことはありません。
posted by スパブ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2020年05月24日

高校生頑張って!

皆さま日曜日いかがお過ごしでしょうか?少しずつですが、明るい方に向かってきたようですね。町中も車人並みが確実に増えてきました。
明日から時差登校という形ですが、いよいよ公立は学校が始まります(私立は分かりません)。
スパブ現役生はこれまでと同様、明日からも早く来れる人は早く来てください。できるだけ早く終わりにしたいと思います。

時差登校を午前と午後に行うと授業時間は半分しか確保できません。3か月間の休校があってさらにこれからも時短授業ではこれまでの後れを取り戻すのは相当難しそうです。仮に夏休みをなくし、土曜を出席にしてもとても補えるでしょうか?
授業はすさまじいほどのスピードで進むこと必定。高校課程では内容が深くなり難しくなるうえ、どこも受験を意識して進むのがかなり早くなります。まだ授業のない新1年生も気の毒です。今頃、遠足、クラブなどを通して友人ができていたはずです。今は不安が大きいのではないでしょうか?早く友達ができればいいですね。
私立高校では3年生はもう受験科目は一通り終わっています。これから受験勉強に入っていくのが4月新学期でした。それが止まっています。公立高校はまだ一通り終わっていません。
しかし、必死に追い込めば大丈夫です。まだ時間はあります。弱気になるとそれでだめになります。
「浪人生が有利」とか「私立生が有利」とか「地方の学生が有利」とかそういうことを言えばきりがありません。「現実は現実」どうしようもありません。
辛いかもしれませんが、前を向いて歩くしかありません。あまり先のことを考えて不安にならないで1日1日を精一杯生きましょう。そうすれば光は見えてきます。みんな自分を信じて頑張りましょう。


posted by スパブ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校

2020年05月23日

土曜日も朝から頑張っています

今日は土曜日です。1週間の終わり、今日も朝から予備校生は頑張っています。今日、遅刻をして生徒がいました。いつもの電車に乗り遅れたようです。前もって遅れる旨の連絡があり、9時の授業開始から10分過ぎてから来ました。それからみんなで試験をしました。
寝過ごすことは誰にもあることです。遅れたらきちんと連絡して謝る。そして次からは注意する。それだけでいいのです。しかしこういうことができない人もたくさんいます。
この生徒は御坊から来てくれています。1時間もかかります。最近は試験も頑張っており、スパブにも慣れてくれてました。頑張っている姿を見るとスパブに来てくれて正解はだったと思います。
10分遅れで始まった文型テスト、全員合格とはいきませんでしたが、納得いく結果でした。
posted by スパブ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年05月22日

つらいコロナ禍

夕方から弱い雨が降ってきました。今予備校生が終わり、現役生が来てくれています。
いよいよ25日から公立高校は授業が再開されます。クラス替えでみんなと初対面という人も多いでしょう。本当なら今頃すっかりクラスに慣れているのに今から、慣れていかなければなりません。遠足で打ち解けてすっかり仲良くなったという経験はありませんか?その遠足もないでしょう。体育祭もなし。クラブもなし。思い出つくりができません。これで卒業していく3年生は気の毒です。せめて塾では楽しくとまでは行かなくとも積極的に学習に取り組んでくれたらと願っています。
疫病や災害は自然のことでどうしようもありませんが、本当に胸が締めつけらる思いです。
posted by スパブ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2020年05月21日

眼科

今日は、早く帰れる日です。眼医者に行ってきました。私の場合、眼科に定期的にいかなければならないのですが、コロナの不要不急の外出自粛でしばらく(半年くらい)行ってませんでした。
3か月に一度は行かなければならないので随分の無沙汰です。私は近視がひどく緑内障の気があると言われてそれ以来定期的に眼科に行かなければなりません。緑内障は進行すると失明する病気なのです。しかし、その気があるといった感じで今のところは大丈夫らしいのですが、いつどうなるか分からないので定期的にいかなければならないのです。今回も特に何もありませんでした。
白内障の手術もしています。それ以来目はすっかり見えるようになっています。視力が0.01以下だったのが1.0〜1.2も見えるようになったのですから100倍以上視力が上がったことになります。近代医学恐るべしです。今は眼鏡もコンタクトもすっかり不要です。しかし近くの文字はよく見えません。細かい文字は老眼鏡が必要ですが、あの煩わしいコンタクトから解放されたのですから本当にありがたいことです。
個別での学習ではテキストの細かい文字を見なければなりません。さすがに細かい字は見えにくいですが、裸眼でも遠くから充分に見えます。指導がとても効率的になりました。
コンタクトを入れても免許の更新が危なかったことを考えると改善具合は凄まじいです。視力に関しては依然と天と地ほどの差があります。視野が改善されたことで行動範囲も広がりました。おかげで若くなったような気がします。
posted by スパブ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月20日

大学入学共通試験の英語

来年行われる大学入学共通試験は記述式が導入されずマーク式ですが、内容が変わるようです。
英語については、リーディングが80分で100点ですが、今までのようなアクセント、発音、文法、文整序がなくなります。全て英文解釈1本です。まさにリーディングです。広告、案内、説明書、ウエブページ、ニュース、手紙、図・グラフ、説明文など多義にわたっています。ひたすら英文を読みまくります。英語に不慣れな生徒は手こずるのではないでしょうか?日頃から多読していない生徒は苦労すると思います。
今までの文法4択問題や文整序、英作整序、不必要な文の選択、接続詞の選択のような問題は出題されないようです。勉強のやり方も文法を中心にこれらを省略するようなやり方が流行ってきそうです。しかし文法をきちんと勉強しておかないと英文は正確には読めないし、英語は上達しません。一字一句きちんとノートに訳するとは言いませんが、きちんとルール(文法)にのっとって英文を読む姿勢は大切です。

リスニングは30分が60分になって50点から100点満点となり、筆記とリスニングの配点が1対1になりました。さらに従来は全て2回流していたリスニングも今回からは1回の場合もあります。もちろん形式も今までなかったものが加わります。

スパブではもちろんリスニングを以前より重視しています。今は毎日、以前より時間もかけて行っています。一つ一つの文も細かく解説しています。リスニングのついでに会話文独特の言い回しやボキャブラリーも身につけていきます。説明的な文章では文法事項の説明を行ったり、細かく解釈を行っています。これまではリスニングでは聞くことを中心にしてあまり細かく音声のスクリプトについて解説してきませんでしたが、今はリスイングを鍛えつつ同時に文法、解釈、ボキャブラリーの強化を行っています。
posted by スパブ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2020年05月19日

いよいよ25日から登校

予備校生は今日は文型の試験がありました。前回、不合格だった生徒が一人だけ満点をとってくれました。前回、「もう少し気合を入れてこい」と注意しました。さっそく今回反省して挽回してました。成長はこういうところに感じます。「めんどくさい、しんどい、遊びたい」とか、これまで思いのままやってきたかもしれません。浪人生活では色々な面で我慢をしなければなりません。コツコツとやっていくしかないのです。受験勉強は色々な面で人間を成長させてくれる人生の勉強です。逃げないでまじめに努力すればいいことがあります。

現役生は信愛生が登校日の帰りに来てくれました。化学基礎の酸塩基の課題をやっていました。那賀・海南・向陽生はともに数学、開智生は化学の芳香族をしていました。
今日も家からわざわざ電車に乗って来てくれた人がいました。昨日もそうでした。休校の間、定期が切れているので電車賃がかかります。休校の間も有田の方から来てくれています。本当にありがたいことです。
早く学校が始まればその帰りに来てくれることになります。いよいよ公立高校は25日から時差登校が始まるようですね。生徒さんの負担も軽くなってホッとしています。
posted by スパブ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校

2020年05月18日

リフレッシュ

向陽は今日、登校日だったそうです。雨の中、向陽生と桐蔭生が来てくれています。両方とも2年生です。桐蔭生は化学の電池、向陽生はベクトルに取り組んでいました。両方とも休校の間の予習の分野です。
実際に学校があればまさに今頃学習している分野です。自力でやっていけるのですから大したものです。

私が行っているスポーツクラブはまだ始まっていません。5月まで営業自粛です。休業要請はもう解除されたものの5月は休むようです。5月は開けないでその代わり1月分は無料になるようです。ただ4月末に少し休んでいるのですから、その分は今から空けて欲しいところです。今からとは言わないまでも5月末から開けてくれと言いたいところです。しかし、開けるとその分、損失になるのでしょう。有料のスクールやその都度払いのゴルフは空いているのに。今一つ釈然としません。
そのおかげでここひと月余り、歩くことしか運動はしていません。そのため月曜日は今一つリフレッシュした気分になれません。いつものようにじっくりと体を動かし、月曜日をさっぱりした気持ちで迎えたいです。
posted by スパブ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年05月17日

皆さん日曜日いかがお過ごしでしょうか?和歌山の緊急事態宣言が解除されて初めての週末です。私は朝5時から車を洗いに行きました。こんな朝っぱらから車を洗っているのは年配の方が多いですね。50代の人が多いようです。中には60、70代と思しき人もいます。若い人はいないのです。ゆっくり寝ているのでしょうか。それに今の若い人はあまり車に興味がないようです。私が若い頃は車が若者の関心ごとでした。
今、都会では車をもたない人がとても多いです。田舎では考えられないほどの数です。私も東京にいたときにはあまりにも高い駐車場代とどこでもすぐに行ける便利な交通網のおかげで車は所有していませんでした。
車をもつと保険や維持費や税金がかかります。これは金、時間(洗車)を喰う負の資産です。おまけに事故の心配が付きまといます。良い車を所有すると傷や汚れが心配になってきます。どんなに大切に乗っていても新車でも1年もすれば100万円は値が落ちます。
車を趣味にもつのは所有欲と自己満足をだけを満たすための究極な無駄遣いです。そこのところを十分理解していてもついつい新しい車がでると欲しくなってきます。
車をもちたがらない今の若者は本当に賢明です。
posted by スパブ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年05月16日

土曜日も良いリズムで

予備校生の授業が始まる前の朝の雰囲気がとてもいい感じです。静かに時間前に座って単語帳を見ていたり、復習をしていたりと静かな時間が流れていきます。そしてその集中力のまま授業に入ることができます。良いスタートが自然と切れるのです。もし遅刻をする者がいたり、授業時間のギリギリで入ってきたりするとすんなりと授業という雰囲気にはなりません。集中力はそがれてしまいます。
予備校生のおかげで土曜日も良いリズムがつくれています。今年の予備校生は適応力があります。2回、3回としつこく注意しなくてならないということは皆無です。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年05月15日

スパブで個別

予備校生は今日、文型のテストがありました。普段は全員が合格するのですが、今回は合格は二人だけでした。覚える文が長くなってきたので覚えきらなかったようです。
今回合格した予備校生の一人は、入塾される前に、母親から電話で家では勉強していないと聞いていたのでとても心配していましたが、それは杞憂でした。とてもよくやってくれています。
合格したもう一人の生徒さんは田辺から出てきて和歌山で下宿されている生徒さんです。コツコツやってくれています。せっかく遠くから来てくれています。これから大きく伸ばして欲しいですね。

現役生はみんなしっかり勉強してくれています。授業の遅れを取り戻すべく3年生以外は課題が予習っぽいですね。
いよいよ学校が6月から始まるようです。9月入学も恐らく今回はないでしょう。受験生はもうやるしかないです。
スパブの3年生は定員ですが、スパブ生の回数を増やして欲しいという要望がありました。それには応えましたが、さすがもう一杯です。あと6月から1、2年生が入ってくるのを待っています。
コロナ禍ではやはり個別での対応が一番です。スパブでは少人数でとても集中できます。
posted by スパブ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年05月14日

これからが大変です学校

今日は早く終えわれる日なので夕方歩きました。いつも1時間ほど歩きますが、日が長くなってきて今日はいつもより15分ほど長く歩きました。最近は歩いてても汗ばんできます。運動してかく汗は気持ちがいいですね。

緊急事態宣言が解除されて学校が始まりますが、学校で3密を避けるのは大変ですね。教室が余っていればいいですが、そういった余分な教室はどこもないでしょう。時差登校をするのしても同じ授業を2度しなければなりません。教師の負担が倍になります。それに時差登校では学校に滞在できる時間も半分づつになってしまいますが、休校の遅れを取り戻さなければなりません。本来はどんどん学校に来て勉強してもらわなければなりませんが、なかなかそうはいきそうにありません。そうするとWEB授業の活用ですが、導入している学校も生の授業にはクオリティは到底及ばないようです。
これから学校はどうするんでしょうか。再開に向けて学校は四苦八苦していることでしょう。そうなればもう9月入学しかないような気になってきますよね。

posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年05月13日

朝の風景

予備校生は朝、9時10分前にはきちんと座って授業の準備をしてくれています。40分前に来る生徒が一番早く来ます。その間、話をしている人は一人もいません。シーンとしています。良い習慣を身につけてくれています。注意をしなくていいのが本当に助かります。
授業の前の「間」が心の余裕を生みます。集中力が高まります。今日は英文型試験の日です。一人不合格でしたが、懸命にやった結果です。まったく問題はありません。9割合格ですが、8割も覚えてきたのですから。懸命に努力していればそれでいいのです。


posted by スパブ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年05月12日

人と人の距離

4月休んでいた生徒さんが、今日、来てくれました。本当にありがたいことです。毎朝、先ず塾に着くと感謝の気持ちが自然と湧いてきます。この時世だから余計にそういう気持ちになります。

学校再開はまだですが、もうそろそろ再開されそうな雰囲気です。それに最近、和歌山はコロナの感染患者が増えていません。
18日ころから再開されるような気がします。

どこの県でもお客さんの自粛を行っています。これまで県外のお客さんで潤っていたのに手のひらを返したような態度です。和歌山でも県外のお客さんお断りのような看板が目につきます。店側も辛いでしょうね。
コロナのおかげで人と人との物理的距離だけでなく、人と人とのつながり、絆そのものも疎遠になっていきそうです。逆にそんな時代だからこそ、人と人とのつながりが益々大切になってきます。不倫や虐待やいじめの話を耳にするたびに今の時代の人間関係を反映しているような気がします。

スパブは予備校も現役も少人数でやっている分、改めて一人ひとり心のつながりを大切にしたいと思います。
posted by スパブ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2020年05月11日

給付金の申請

今日は暑くなってきました。27度なんてもう夏ですね。暑いのは嫌ですね。最近は朝も早くから随分と明るくなってきました。夏は1日が長くなった気がして得した気分になります。
予備校生の単語試験は全員今日も合格でした。注意しなくていいのはとても助かります。今日から英文解釈を始めています。きちんと英語を読むために訳はノートに書いてきてもらっています。
現役生は今日も早くから来てくれています。それにしても長い休みです。今年度の9月入学はないでしょう。それならば1日でも早く学校を再開しなくてはならないはずです。和歌山は大阪近郊や首都圏とは事情が異なります。

給付金の申請が始まりました。皆さんもう申請されましたか?オンライン申請は和歌山市でももう行われています。私もしたいのですが、マイナンバーを読み取るICカードリーダーがなくてはできません。まだ手元に届いていません。マイナンバーは幸いにも1カ月ほど前に取得していましたからオンライン申請はすぐにでもできるのですが、今はカードリーダーが品薄で手に入りにくい状態になっています。有事には何でも先手先手で行動しなくてはなりません。手配がほんの一瞬遅かったです。
スマホでもできるのですが、アイフォンやその他のマイナンバー申請対応機種のみに限られています。私の格安スマホでは対応していませんでした。なんと不公平なのでしょう。わたしから言わせればIPHONEなんてお金持ちの持ち物です。庶民に優しくしくして欲しいですね(笑)。

posted by スパブ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2020年05月10日

変わった趣味

皆さま日曜日、いかがお過ごしでしょうか?今日は曇りで風が強い1日です。はっきりしませんね。
私も日曜によくする洗車には行けません。洗車に行く時には朝5時半頃から出かけます。洗車に3時間以上かけることもよくあります。家内が起きるころに帰ってきます。最近は釣りに行かない代わり、金のかからない良い趣味となっています。何しろ代金は200円ですから。
誰もいない薄暗い朝の洗車場でゆっくり集中して洗車できます。洗車自体は洗車機の水洗いなのですが、その後が大変なのです。人が洗わないような見えない部分も洗いコーティングします。窓、ホイールの裏やエンジンまで掃除します。車好きにしか分からないことです。きれいになったときの達成感、満足感は釣りとは異なる気分を味わえます。
私とって洗車は一種の趣味です。お金をかけて人にやってもらっても何の意味もありません。きれいになったという結果ではなく過程が大切なのです。自分で行うのが楽しいのです。実際には車を洗いに行く前と行った後ではそれほど違いはないのです。要するにそれほど汚れてはいないのに行ってしまうのです。
高級車に載っているわけではありません。大衆車ですが愛着があります。おまけに車に乗るのはほとんど家内で家内の通勤車となっています。人にために洗っているようなものです。私は乗っても週に1、2回しか乗りません。洗車場に行く時くらいかな。
現在の環境は雨ざらし、鳥のフンは落とされるし、犬の糞の不始末といった車にとってはよくありません。車をきれいに保つのは大変な環境です。車がかわいそうになってきます。それでも頑張れるのは洗車が好きだからです。
何時間もかけて洗車して30分後に鳥の糞でやられた、雨が降ってきたなんてことは日常茶飯事です。本当に車庫付きの駐車場が羨ましいです。
posted by スパブ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2020年05月09日

金曜日の予備校生と現役生

予備校生は物理に続いて、金曜日は数学の試験がありました。こちらは星林の生徒がトップでした。一人だけ合格でした。不合格の人は次回、頑張って欲しいと思います。英語の定例の試験は全員きちんととれるようになりました。もっともっとレベルを上げていきましょう。

金曜日の現役生は向陽環境の2年生が化学の電池をしていました。酸化還元が終わり、次は電池、電気分解と続きます。学校からの指示で予習しておくということでしたが、酸化還元が理解できていないことにはこの先、電池も電気分解も理解できません。ここでもう化学をあきらめてしまう人が多くなるような気がします。物理は早々とあきらめ生物を履修した理系生もこの化学は捨てることはできません。そうなれば文系ということになってしまいます。理系から文系になると社会2科目になります。こちらも好きでないとできません。
桐蔭の3年生は数Vの区分求積法を学習していました。数Vは積分ももう終わりに近づいてきました。後は受験の演習というところまで来ています。今まで数Vを頑張ってきましたが、数Vの中心分野である積分の半分が自学になるとこの地点でもう数Vはあきらめてしまうという人が多く出てくると思います。
一方、受験で数Vをとらない理系信愛生や海南高校生は入試準備の英語や数学をしていました。こちらは未習分野が少ない分、比較的楽と思われます。3年生の中には共通試験の対策を始める生徒もいました。海南高校生や向陽3年生の課題は共通試験用問題集からでていました。
コロナ禍でこのように高校生の多くは自学しなければならない環境に行かれています。勉強しない生徒とする生徒ではますます開きがついていきます。自分で解決していくという力がついて良いとは思うのですが、言うほど簡単ではなく本人たちは苦労しています。頑張りましょう。
スパブの3年生に聞いてみるとほとんどの生徒は9月入学を望んでいるようです。生徒たちは大学入学時期が遅くなってもきちんと勉強したいようです。1日でも早く学校が再開されることを希望します。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年05月08日

初めての物理の試験

昨日の物理の試験結果、まあまあでした。思っていたよりも良かったと思います。緊張して思うように点数をとれなかったという生徒がいましたが、この生徒も勉強はしてくれていたと思います。
人それぞれです。平気な人もいれば、緊張する人もいます。その度合いも人それぞれです。徐々に雰囲気に慣れていくしかないです。こういうことは理屈でどうのこうの言ってできるものではありません。個性のようなものです。まあ力を抜いてリラックスしましょう。
posted by スパブ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2020年05月07日

予備校生開始

この日は早く帰れる日です。帰ってから1時間ほどゆっくり散歩しました。暑くもなく寒くもなく気持の良い季節です。いくらでも歩けそうです。しかし、もう少し暑くなると歩いていると汗ばんできます。
予備校生は今日も朝から元気でした。単語のテストも全員合格でした。休み開け良いスタートが切れました。
今年の予備校生にとっては当たり前のことです。あまり注意する必要はありません。
午後からは初めての物理の試験があります。どうでしょうか?
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ