2020年03月15日

高野山参詣

今日は天気が良くなってきたので出かけました。日曜日はいつも、スポーツクラブでの水泳のワンパターンなのですが、雨も上がって天気も良くなってきたので高野山に行ってきました。高野山に着くとまもなく雪が降って来て真冬を経験しました。どこもお店はひっそりとしていました。もちろん人もまばらです。ここ最近では見たことがないほどにひっそりとしていました。日曜のお昼なのにすでに閉まっているお店が目につきました。4時頃に、気温は2度で雪が舞っていました。今年は温暖だったの分、余計に寒さが身に沁みました。
高野山にはよく出かけます。高野山は距離的に手軽なドライブで、じっくりと歩けるので運動になります。それにとても落ち着いた気分でリラックスできるのです。今回は6キロほどの道のりをあちこち立ち寄っては2時間ほどかけて歩いてきました。
何千年前もからある壮大な杉の大木のなかに所狭しと乱立する苔むした墓を見ていると、日頃、自分が住んでいる世界がとても小さなものに見えてきます。ゆっくりと流れる時間の中にいて山の空気を吸っていると爽快な気分になってきます。今回もとても良い気分転換になりました。
さまざまな出来事に翻弄されてあくせくと過ぎていく人生とは異なる別世界がここにはあります。
posted by スパブ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活