2020年01月20日

しっかりしてくださいよ!

和歌山市民のみなさん、断水は行われずホットしているところでしょうね。
生徒の話では、学校では3日休みにしないで様子を見ることになっていたらしいです。それを聞いたとき、もしかすると断水は3日以内で直るかもしれないということを学校は市から伝えられていたのかもしれませんね。もし確実に3日断水ならその期間3日とも休みにしていてもよかったと思います。恐らく学校にはそういう可能性のあることが市から伝えていたのでしょう。だから3日とも休みではなく、様子を見るということにしてあったのでしょう。
不確かなことは伝えないのは分かりますが、われわれ庶民は置いてきぼりです。置き去りにされた感じがします。
そもそも私が断水を知ったのは大屋さんからのラインでした。その大屋さんも知り合いからの電話で知ったようです。こんな大切なことが他人の口つてで伝わってくるなんてありえないですよね。さらに断水の中止を私が知ったのはなんと全国放送の朝のニュースです(マンションでは貯水槽の水はなくなるまで出ますので断水したかどうかは分かりません)。ホッとしたとともに何かがっくりしました。
防災放送で4時頃に放送していましたが、冬窓を閉めているので窓を開けないと内容は聞こえません。その放送もその時に行われた1回きりでした。何度かしてくれてもいいのに。
今回は結果的には何もなくて良かったのですが、色々と課題を残した出来事でした。今後大きな災害があったときなどに和歌山市の対応は大丈夫ですか?と言いたくなります。しっかりしてくださいよ!
posted by スパブ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活