2019年12月15日

3年生の定員

この時期、面談もたけなわ、新3年生は来年が受験です。その準備に差し掛かりつつあります。昨日、来ていただいた方も2年生で受験準備ということで塾をお探しでした。
スパブでも2年生が3年生にもちあがります。受験をむかえる生徒が多くいます。したがって新3年生を受け入れる余裕があまりありません。今のところ、12月は推薦入試合格で抜けた2人分しか席はありません。1月から徐々に3年生は抜けていくと思いますが、もちあがりの3年生と現在の問い合わせの分を入れると3年生はほとんど余裕はありません。
スパブでは現役生に関しては学年ごとに定員があります。このままでは新3年生は4月で締め切らせていただくことになると思います。よろしくお願いします。
posted by スパブ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年12月14日

久しぶりの説明

今日は久しぶりに現役生に入塾の説明をします。今日お電話をいただいたのですが、午後から空いていましたので、早速、今日の午後からお会いすることにしました。向こうさんの都合も良くて幸運でした。
学年と性別しかお聞きしていません。色々とイメージを抱きつつ、ワクワクしつつ、緊張しつつお昼を待っています。
精一杯全力で説明させていただきます。これが良い出会いとなればいいのですが……。
posted by スパブ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年12月13日

マスク

試験の期間、現役生はほとんど全員マスクをしていました。最近は予備校生もマスクをしています。
私も風邪を引いてしまいました。少し咳が出る程度ですが、受験生を相手にしているのでこの時期は特に気を使います。今日は日頃、めったにしないマスクをして授業をしています。初めは苦しかったマスクですが、慣れるといいものです。ほこりを吸い込まなくていいし、のどが乾燥から逃れられます。少し息苦しいのと眼鏡が曇るのがうっとうしいですが。
posted by スパブ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年12月12日

記述式問題

高大接続テストの記述式は延期されそうです。21年の入試も今までと大差なく臨めそうです。個人的にはほっとしています。
大学入試センターは採点作業を民間に委託しました。これを請け負った業者(ベネッセ)はこれまで準備を進めてきて中止でがっかりしているはずです。中止で被る損失を国が補填するのでしょうか?新たな火種になりそうです。
センター試験の結果が発送されてくるのでさえセンター試験の数か月後なのに、記述の採点をわずか2週間ほどでそれもミスは許されません。超高精度で処理するなんて到底不可能に思われます。
民間に委託するなんて上手く考えたものです。試験を作っておきながら、採点は他人任せ。何かおかしくありませんか?教育現場から遠く離れている政治家が無責任に思いつきでものを言うからこういうことになるのです。それに意義を唱えないのも問題ですし、聞く耳を持たないのも問題です。
posted by スパブ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年12月11日

単調な日々

3年生は自分の好きな勉強をしています。センター試験を受験する人はセンターの勉強、推薦入試をする人は推薦入試用の勉強をしています。1,2年生はまだ学校の課題がありますからそちらをしなければなりません。2年生はそろそろ受験を意識しだしました。
私は、最近忙しくてギターを弾いていませんでした。日常が忙しい過ぎると日常している自分にとって当たり前の営みからも遠のきます。ストレスが溜まってきます。
毎日、毎日同じことの繰り返しではつまらないですが、忙しすぎるのも余裕がなくて息が詰まりそうです。適度なのが一番です。
その点、受験生は毎日、毎日同じことことの繰り返しです。勉強のやり方を工夫して単調にならないようにしたり、上手く気分転換を取り入れたりしないとストレスが溜まってきます。上手く乗り越えてください。
単調な日々の繰り返しにこそ成長があります。したいこともありますが、我慢してひたすら来る日も来る日も勉強する。こういう生活を我慢しなければいけないときもあります。もうすぐ受験本番です。もう少し頑張りましょう。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月10日

テーブルマナー

信愛生がスパブに来てくれているのですが、その子によると学校でテーブルマナーを学ぶようです。実際にフランス料理を食べながら学ぶようです。さすが女子高ですね!将来、きっと役立つのでしょうね。
うちには二人の娘がいますが、家内も私もそんなことを教えたことはありません。だいたいフランス料理を食べた記憶がありません。
形式ばった食事といえば結婚式のディナーくらいですね。今年、娘の結婚式があったのですが、新婦の父としてあれこれ対応が忙しかったので、出てくる料理を食べれるときに急いでかき込んでいました。マナーなど一切気にしていられませんでした。人に見せられない恥ずかしい格好だったと思います。今思えば赤面してきます。
お嬢さんは社交的にそういうこともできないとだめなんですね。男兄弟3人で育った私の環境では全く考えもしない世界です。

posted by スパブ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校

2019年12月09日

合格の喜び

今日は推薦入試で合格した生徒さんの御父兄さんがあいさつに来てくれました。二人とも大喜びだったのが、印象的でした。私にとっても最高の喜びとなりました。今日はとても良い日になりました。外は寒いですが、心は少しポッとしています。
12月師走、今年最後の月です。こういう締めくくりは最高ですね。他の全員が受かって欲しいですね!
続きを読む
posted by スパブ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年12月08日

営業マン

最近、車を見にディラーをまわっています。今日は日曜日、朝からディラーまわりです。軽から少し大きめのコンパクトカーに乗り換えようかと思いっています。
あるメーカーに先ずメールを送って商談の予約を入れたのですが、なかなか返事が来ません。そこで、こちらから電話をしました。メールを送った件を伝えると今見ているとの返答でした。そこのメーカーとの来店の約束はしたもののその後、メールの返信はありませんでした。なんと返信が来たのは1回目の商談が終わった数日後でした。私が電話に出なかったのでメールを送ってきたようです。初めからきちんと対応していてくれれば印象も変わっていたのですが、初期の対応にはがっくりしました。
もう一つのメーカーにもメールで予約を入れました。1件目のメーカーの件があったので電話でも予約を入れることにしました。電話で予約はできましたが、メールの返信もすぐにありました。
2つの出来事で後者の方を好感をもって見てしまいます。初対面の人には最初の対応がとても大切なんですよね。
年配になるとこういうところを敏感に感じてしまうのかな?安く買えるとこは大切ですが、それだけではありません。相手を信用できなければ交渉自体が疑心暗鬼になってしまいます。信用できる人となら安心して交渉でき、本音で話せます。
塾でも営業活動はとても大切です。「ただ教えていれば生徒が来る」そのような時代は終わりました。生徒、御父兄への接し方にも大いに心を砕かなければなりません。
私の場合は先ず電話から始まります。第一印象は私の声だけですが、この初めの第一歩が特に大切であることを今回の件で今更ながら肝に銘じさせられました。車の商談で経験することは大いに人生勉強になります。車販売でも塾経営でも売るものは違いますが人を相手にする基本は同じです。お客さんに誠意を感じ取ってもらうことの大切さ教え込まれました。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年12月07日

新入生の募集

期末試験も終わりに近づき三者面談の季節になってきました。学年が変わるこの時期、面談で厳しいことを言われる人がいるかもしれませんね。これから楽しいクリスマス、お正月が来るのに少し憂鬱な気分になる人がいるかもしれません。
昨日、久しぶりに現役生の問合せがありました。2年生です。テストも終わり来年はいよいよ受験、受験を意識してお電話をいただいたようです。面談、体験学習しっかりやっていきます。
新3年生は一旦、4月で締め切ります。後は1,2年生の募集になります。よろしくお願いします。
posted by スパブ at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年12月06日

推薦入試の合格発表

国立大学の推薦入試を受験していた生徒が今日報告に来てくれました。一足早い春です。今日もスパブには来てくれたのですが、さすがにもう塾は必要ないだろうということで帰ってもらいました。
向陽でも推薦入試の受験生が多いようですが、みなさん苦戦しているようです。このほかにスパブでは星林の生徒さんが推薦入試で私立大学合格しました。二人は共通してまじめな生徒さんでした。これまでまじめに頑張っていました。学校でも先生の言うことをしっかり聞いていたのでしょう。
合格して去っていくのはさびしいですが、今の予備校生・現役性が合格できるように集中していきます。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年12月05日

高大接続試験

来年度の共通試験に記述式問題が導入されるはずでした。それがどうも見送られそうですね。英語の民間試験導入も見送られて、今度は記述式試験の導入も見送られそうです。このままでは、またもとに戻ったということになります。これでは文部省の面子(メンツ)も丸つぶれですね。
それにしてもかなり直前になっての延期でした。色々と批判されるのは当たり前です。
でもあの「身の丈」発言がなかったらこの問題がもっと先送りされていたかもしれません。そうすればもっと混乱していたかもしれません。あの発言がきっかけで今回のような見直しになったわけですから、結果的には良かったと思います。あの発言がなければ「欠陥の多い入試」が導入されていたかもしれないのですから。
でも実際のところほとんどの受験生、教師がこれで良いと思っているはずです。受験の世界はかなり保守的です。予備校も入試制度が変わる前は生徒が激減します。
教育は良い方向に改革されて行かなければなりませんが、実行性を検討もしないで現場に丸投げでは関係者はたまったものではないです。それに対して文句を言えない体質があるのかもしれませんね。理想ばかり唱え、下に丸投げで「結局できません、やりません」では受験生も「いい加減にしてくれ!」と言いたくなるでしょう。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年12月04日

個別指導で頑張る

12月に入り、3年生が卒業する時期になってきました。この時期から席に余裕ができてきます。3月に一気に問い合わせが増えますので、じっくりと塾を選ぶにはこの時期が最適です。
個別指導では自学自習が身につきます。それぞれがそれぞれの課題に取り組んでもらいます。これからは言われたことを待つ「指示待ち人間」でなく自ら学んでいこうとする積極性が必要とされます。スパブの現役生はそれぞれに課題をもってそれに取り組んでいます。それをさまざまな科目からきっちりとフォローしていけるのがスパブの強みです。日々様々な科目に取り組まなければいけない高校生、どんなところから質問を受けても適切に指導できる塾はそんなに多くありません。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年12月03日

会話表現

最近、予備校生の英語は弱点になっている会話文を強化しています。会話文はリスニングでも若干補強できますが、目下集中的にやっています。少しずつですが、毎日やっていけば必ずや力になるでしょう。
現役生はテスト期間の真っ最中、時間をずらしたり、曜日を変更したりの要望がありますが、できる限りの対応をしています。あらゆる要望にフレキシブルに応えるよう頑張っています。
posted by スパブ at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年12月02日

テスト期間は早くから対応

今日は朝から結構きつい雨が降っていましたね。夕方まで雨が降っていましたが、今は止んでいます。
テスト期間は昼までで学校は終わります。向陽生が3時から来てくれています。家に帰ってから来てくれる人もいます。さまざまですが臨機応変に対応しています。現在、開智3年生は化学、信愛などを1年生は物理をしています。向陽生は数学、生物などをして帰りました。テスト期間は早くから対応していますよ。
予備校生はセンター試験演習にも力を入れています。遅くまで残っているのは私立受験組の生徒です。
posted by スパブ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年12月01日

真剣に釣り

釣りに行くと腰が痛くなって帰ってきます。餌だけでも10キロ近くあり、それを磯の上まで持って行くのですから腰が痛くなります。磯の上はとても足場が歩くて1日たっているとかなりの疲労になります。「ぐれ釣り」は年寄りの釣りではありません。
今日はそれを「ほぐす」ための水泳をしてきました。水泳はそれほど力が必要でないのでゆっくり泳げば体がほぐれます。無理な体制での釣りは局所的に疲労が蓄積します。それを取り除くには水泳が効果的です。
日頃は腕立てや腹筋、水泳で鍛えているのですが、年々きつくなってきています。昔は磯の上でビールを飲むこともありましたが、今は体力的にそんなことをすれば大けがに合います。今はまじめに真剣に釣りに取り組んでいます。
posted by スパブ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り