2019年10月06日

ギターの練習

DSC_0873.JPGギターは毎日、朝から弾いています。平日は多くても10分ですが、食事を終えた後の楽譜を見てきちんとした練習をします。色々なジャンルのフレーズを練習します。アコギですがジャズ、ブルース、ボサノバ、ロック、フォーク、ソロフレーズ色々なフレーズを少しずつ練習しています。朝はお酒の入っていない状態で疲れていないので一番練習には適しています。他の活動と同じで朝が一番効率がいいのです。
酒が入ると酒量に比例してヘタクソになります。集中も途切れるし、間違いが多くなります。フレットを押す手にも力が入りません。リズム感も悪くなります。楽譜を見ないで弾くので弾き語りに走ってしまいます。
酒を飲んで運転してはいけないのと同じです。しかし、ギターはいくら酒を飲んで弾いても人に迷惑をかけることはありません。まして人を傷つけることはありません。しかし、そばで聞いてる人がいれば聞いてはいられないということになりますが‥。
続きを読む
posted by スパブ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記