2019年08月06日

個別による授業

入試の多様化が進んで、今は多くの人が推薦やAO入試で受験を終わらせます。最近は浪人をする人も減ってきました。大学側も早くに入学者を確保したいという思惑で入試もどんどん早くなってきています。
推薦入試やAO入試は内申の点数が重要です。日頃の学校の試験を大切にして成績表で評点を上げておかなければなりません。1年生のうちからコツコツとまじめにしている人が入試の機会をうまく利用できます。入試における一般入試の割合が減ってきて、これからは推薦入試やAO入試での受験を考えている人がどんどん増えていくかもしれません。
高校生は高校によって学力も進度も全く違います。特に1、2年生は個別で対応するのが合理的です。できないところをしっかりできるようになる。自分でできることは自分で解決する。個別では一方通行ではないので考える力もつきます。1、2年生うちからしっかりと勉強の習慣をつけましょう。

posted by スパブ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ