2019年07月29日

健康診断

健康診断に行ってきました。毎年、年明けの1月頃に行くのですが、今年はいかなかったので、この暑い時期に行ってきました。冬と違いなぜか混雑していました。
結果は心配することはなかったのですが、太ってはないのですが(169cm62s)、毎年脂肪肝と言われます。運動も定期的にしているし、脂っこいものは控えているし、野菜も多く摂っているし、結果には納得がいきません。思い当たるふしと言えば酒ですかねえ。
バリウム飲んで検査したことがありますか?経験のある人は100%辛いと思うのではないでしょうか。先に飲む炭酸も辛いですよね。バリウムは少しづつ飲むように言われるのですが(一気に飲ましてくれればいいのですが)。あの不味いバリウムを少しづつ飲むのはさらに辛いことです。嫌になってきます。
さらに十分に胃が膨れていないと炭酸の粉末を追加に飲まされるのですが、こうなったら最悪です。前の晩から空腹の胃袋にバリウムと炭酸の粉を流し込むのですから、本当に涙が出てきます(今回は本当に涙が出てきました)。
私にとって毎年、繰り返される最もつらい出来事です。来年は胃カメラにしようと思っています。これも生きているからこそできることであって、この検査のおかげで予防と安心を買っていると思えば我慢しなければなりませんね。
もし体を壊して毎日の食事がバリウムと炭酸だったら「食」という生物の最も基本的な営みに対する欲求がなくなり生きている楽しみが半分なくなってしまう気がします。
口にするものは食べ物ではないと体はまずく感じるんですね。こんなくだらないことを考えながら検査を受けていました。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活