2019年07月19日

物理

予備校生は物理「波動」をやっています。特に干渉をしています。「波」の部分は苦手な人も多いかと思います。私もどちらかと言うと「波」が好きではありません。
物理が苦手な人は先ずは基礎をじっくり理解することです。それは簡単な問題をするという意味ではなく、じっくりと物理の根底にある原理、定理、原則を理解することです。じっくりと教科書や参考書でこれらを理解し完全に理解するまで何回も繰り返すことです。遠回りのように感じる人もいるかもしれませんが、そうすれば道が開けていきます。
何となく公式を覚えて運用しているような勉強ではすぐに行き詰まります。私も分からないことがあれば原理原則に戻って「エッセンス」や一から易しく解説されている参考書をじっくりと読むようにしています。
そうすると新しい発見があり、急に視界が開けてくることがあります。そういった瞬間が物理にはよくあります。この時が一歩上に進んだ瞬間なのです。こういう経験をしていると物理は好きになり上達していきますよ。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験