2019年06月15日

スパブへの貢献

毎週、土曜日の朝はスパブの廊下周りを定期的に掃除します。
定期的に掃除をする前は窓枠のところに何年間もの間の砂ぼこりがたまっていてとても汚くて、見にしたくない光景でした。正確には共益部分ということもあって見て見ぬふりをしていた。しかし、4年前に卒業生が大掃除をしてくれてすっかりきれいになったのです。それをきっかけにほこりをためることのないように注意しています。
窓枠を掃除するたびに私はその子のことを思い出します。毎週掃除をするたびにその子は私に思い出されます。いつまでも忘れることのない大きな貢献です。ありがとう。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ