2019年04月06日

初々しい1年生

高校1年生が新学期に向けて頑張っています。学校は違うのですが南の方から学校が休みでも来てくれています。熱心に勉強していました。高校1年生といえばついこの前まで中学生でした。本当に初々しい感じ、幼さが残っています。
その1年生が私に色々と話をしてくれます。勉強のやり方を聞いてくれたり、授業の様子など。色々教えてくれるのです。こちらも勉強になります。こういうのが「相性」というのでしょう。
塾生、みんな頑張っています。これから学校やクラブが始まって次第にしんどくなってきますが、変わらずに頑張りましょう。「初心忘れず」にです。
スパブ生「一緒に勉強していて楽しい」こちらがそういう気持ちにさせてくれます。本当に感謝しています。
授業の後、面談がありました。私の弟の同級生の息子さんが来てくれているのですが、その方のお知り合いの同級生が来てくれました。同じ高校の同級生です。私の後輩になります。
これから弟よりもどんどん若い世代の方が親世代になっていきます。時の流れを感じさせてくる面談でした。ありがとうございました。
posted by スパブ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ