2019年04月04日

日本史テキスト

今日も朝から良いお天気ですね。日中寒さは少し緩むようですね。
午前中は体験授業を行います。
昨日は日本史の教科書を購入しに和歌山教科書販売に行ってきました。スパブでは日本史の授業で教科書に対応したオリジナルのノートを作成しています。これを作ったのは兄と予備校を始めた20年以上前になります。それ以来使っています。それは穴埋めになっており穴埋めをしながら授業を進めていきます。そのノート(攻略点ノートと呼びます)には教科書(山川日本史)の対応ページと図録の対応ページをすぐに参照できるように記載しています。新しい教科書になるとページがズレたり内容も変更されるので訂正が必要です。これまで教科書が変わるたびにコツコツと訂正してきました。歴史を感じる資料です。すべては見ていませんが、これまでのところ古墳時代までは対応ページはほとんど変わっていませんでした。しかし、若干の記述変更は見られました。これらも注意して頭に入れておかなければなりません。教科書も新しくなると教科書から教科書へとメモ書き資料の重要点などを書き写さなければなりません。資料作成は一度作れば終わりということではありません。変わっていきます。
予備校生、日本史一から頑張っていきましょう。
posted by スパブ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ