2019年03月12日

最後の小論文

昨日は和大の後期試験の前日で、小論文の添削が最後の日でした。観光と教育を受験する二人の生徒が来ていました。最後まで頑張っていました。私も合格を信じています。
まだ合格通知の届いていない人、辛いですね。合格信じています。良い結果待ってます。
私も小論文のための読書もこれでしばらくは終わりです。今日は朝から久しぶりにそういうものを離れた読書をしました。とても新鮮な気持ちでした。
生徒は小論文を原稿用紙に書いていくのですが、私はパソコンで書いていきます。手軽に自由に書き始めることができます。何回も手軽に書き直しができます。ごっそりと文章のレイアウトを変更することもできます。おまけに消しカスも出ませんし原稿用紙も黒ずんできません。
文章を書く際にはこの手軽さが1番重要なのです。書くことがなくてもパソコンに向かうと自動的に書いてしまうということもあります。もし私がブログを手書きで原稿用紙に書いていたら3日ももたなかったでしょう。いや1日も書くことはなかったと思います。
生徒は、日ごろから文章を書く習慣がない上に自分にはさほど興味のない与えられたテーマで強制的に文章を書かされるのですから、たまったものではありません。そのことを考えると小論文、本当によく頑張ったと思います。お疲れさまでした。
みんな合格祈っています。
posted by スパブ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月11日

今日は和歌山県の公立高校一般選抜試験の日です。受験生は頑張ってください。
大学入試も終盤に近づいてきました。国公立大学は今週から後期入試です。
そして旅立ちの4月です。学生のみならず、新社会人も新しいステージでの生活が待っています。頑張ってください。
今年は暖冬だったので和歌山では20日ころが桜の開花のようです。入学、入社の時期に合わせて4月初旬の頃まで桜がもってくれればいいですが。桜があれば、新しい門出にはうってつけの演出になるのですが、無理かもしれませんね。
古文の世界でも花と言えば桜、その短命さゆえに花を愛(め)でる歌がたくさん詠まれています。
「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」
年を重ねるにつれて、人は時の移ろいに敏感になっていくものです。この句が年々身に染みるような気がします。
私にとっては忙しい落ち着かないこの時期です。そういうこともあって、ゆっくりと落ち着いた気持ちで悠然と何もかも忘れて桜を鑑賞出来たらなと毎年思います。
posted by スパブ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月10日

ゆっくりしたい日曜日

昨日は説明会にお越しいただきありがとうございました。時間をずらして2組ありました。おかげさまでじっくりと説明することができました。大阪と田辺の方からお越しいただきました。本当に遠いところからお越しいただきありがとうございました。
今日は、現役生からの合格報告たくさんあり、ホッとしております。しかし、後期試験がある人は最後まで頑張りましょう。
12日に和大の後期試験があります。スパブにも和大の後期を受験する人がいます。月曜日まで小論文頑張りましょう。
ゆっくりとできる日曜日ですが、朝からホームページを手直ししてもう昼過ぎになろうとしています。最近はギターも弾いていません。水泳も足を痛めているので今日はあまり泳げません。
疲れています。「満身創痍」そういった感じです。そうは言ってられませんね。
また月曜日からまた頑張ります!

posted by スパブ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月09日

春季説明会

今日は説明会があります。じっくりと説明させていただきます。今のところ2組の予備校生が来てくれる予定になっております。順調に席が埋まっています。定員の半分ほどが埋まりました。
後期の発表で一気に埋まってしまいます。今がその前にゆっくりと検討いただける時期です。興味のある方は面談させていただきます。よろしくお願いします。
現役生も1組が出席される予定です。現役生は個別で指導していますので定員が少なめです。現役生は若干名の募集になっております。
posted by スパブ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

後期試験

後期に向けて小論も頑張っています。後期受験をする人は最後まで頑張ってくれています。月曜日が最後の指導となりますが、私も悔いのないように頑張りたいと思います。
皆さんもご存知のように赤本と言われる大学別過去問が載っている本があります。後期観光と教育理系を受験予定の生徒が来て小論を書いています。しかし、赤本には小論文の解答がありません。問題が掲載されているだけです。そこで内容、表や図を読み取る問題が出るので先ずはその解答例を作成してから、生徒の解答を添削してから指導を行います。
小論では最後に各人の意見、考えを書かせる問題が出題されます。これも指導しますが、ここは各人の考えなので正解はありません。筋道の通った文章を書いているか、矛盾したことを書いていないか、分かりにくいところないかなどを中心に指導させてもらっています。なかなか指導がやりにくいところですが、生徒が時間をかけて書いた作文です、自分なりに気がついた点をアドバイスさせてもらっています。
後期を受験する人はあきらめたらだめですよ。何が起こるか分かりません。最後まで頑張りましょう。ここが頑張り時です!
posted by スパブ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月08日

進路の報告

今日は、後期に向けて頑張っている生徒が2人来ていました。その二人に小論文の添削指導をしているところです。
午前中、高校に進路の報告に行ってきました。お忙しいところ丁寧に対応していただきありがとうございました。発表がこれから先の国公立がありますが、明日は土曜日なので判明分を報告に行ってきました。
報告といってもみんな合格というわけにはいきません。残念ながら不合格の報告はつらいです。本人はもっとつらいのですが、わたしも何日間もひきづります。この1年そこに向けて頑張ってきた場合なおさらです。胸が張り裂けそうです。これも乗り越えていかなければなりません。
元気を出しましょう。
posted by スパブ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月07日

嵐のような3月

昨日、体験学習していただいた方から電話があり、3月から頑張ることになりました。
3月は説明会や体験学習があり、初対面の人とたくさん合わなければなりません。それに合格発表があります。合格だけではありませんから、辛いこともあります。緊張やプレッシャーで3月は1年で一番精神的にハードな月です。その合間、合間にほっとできるのが、釣りです。しかし、休みと天候が合わなければ行くことができません。3月はなかなか天候が安定しません。たまには何もかも忘れて自然の中で釣りを楽しみたいのですが。

posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月06日

後期試験小論文の添削

夕方、後期の小論文の勉強をしている予備校生が3人来ていました。その中の一人が前期試験に行けなかったのです。体調不良です。今、後期に向けて頑張っているのです。頑張って1年間やって来て余裕のA判定だったのに、当日どうしてもいけない病にかかってしまったのです。本当に怖いですね。
でもそうは言ってられません。起こったことはどうしようもありません。前を向いてやるしかありません。合格を信じてやるだけです。
私立大の後期試験、国公立大学の後期試験に向けて頑張っているが人まだいます。頑張りましょう。
posted by スパブ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

新1年生の体験学習

昨日は、新1年生の体験学習がありました。高校の数学の先取りです。マンツーマンでじっくりさせていただきました。今日も新1年生の体験学習があります。

posted by スパブ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

国立大の合格発表

今、和大の発表を掲示板で見に行ってきた予備校生から合格の一報がありました。10時過ぎにすぐ電話をしてくれました。
うれしいです!私も興奮しています。最高ですね。
昨年、双子の姉妹ともども浪人してしまい、そろってスパブに来ていただきました。この1年とてもよく勉強してくれました。二人とも教育学部合格です。理系と文系で進む道はそれぞれ違いますが、和大は家からごく近く、ご両親も望んでいた進学先でした。そこに2人そろっての進学です。
ご両親もさぞかし大喜びでしょう。わざわざ報告にスパブまで来てくれました。その後、向陽と桐蔭に報告に行くと言っていました。自分の出身校に足を運んで挨拶しに行く、とても良いことです。先生も喜んでくれます。
ふたりとも国立大学1本。私立は一つも受験はしていません。背水の陣で臨んだ受験でした。おまけに浪人もしています。そんな中、大変なプレッシャーがあったと思いますが、良く乗り越えました。
おめでとうございます。良い出会いにとても感謝しています。

posted by スパブ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月05日

後期試験に向けて

昨日は予備校生の入塾説明がありました。現役生である兄弟の説明もさせていただきました。高校入試はまだなのですが高校入試の必要のない中学受験をした生徒さんは一足早く高校の準備のために塾を探しているようです。
遠くからお越しいただいてありがとうございました。
その後は後期試験に向けて頑張っている生徒の小論文指導です。雨が降っていたので夕方に来ました。指導が終わり次の課題を渡すと帰って行きました。一人での勉強は辛いものです。
毎日朝から来ていた予備校生も今ではほとんど来なくなってしまいました。自習室もひっそりしています。寂しいものですが、卒業しなくては次のステップに進めません。ひな鳥が巣立っていくのを見送る気持ちです。
そしてまた新しい予備校生がまたスパブに集まってくれるように頑張っています。
posted by スパブ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月04日

初めての説明会

2日の土曜日はスパブの今年初めての説明会でした。現役生が来てくれきました。予備校生も少し遅れて見えられました。予備校生の方はスパブの場所がよく分からなかったようでした。
それぞれ1組でした。それぞれ40分ほどの説明で、質問もしていただき納得して帰っていただけたと思います。良い説明ができたと思っています。
初めての説明会、良いスタートが切れました。0でなくてホッとしています。ありがとうございました。
本日は予備校生と個別に説明させていただくことになっています。
posted by スパブ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月03日

なんでも手作り

今日はスパブの掃除と設備の修理などをしました。掃除は先週の木曜日にしましたが、自習室ができていなかったので自習室を中心に行いました。窓ふき、ブラインドの掃除、冷蔵庫の中の掃除、日頃しないところの掃除などでホコリまみれになりました。
設備の修理とは大きい靴箱を手造りしているのですが、それがところどころ故障していたので新しく作りなおしました。後は玄関の床を修理しました。マットの張替です。摩耗もしてマットもめくれ上がって来て、見た目が醜かったので修理しました。前回はくぎで打ちうつけましたが、今回は強力両面テープで張り替えました。スパブでは至る所、手作りの箇所があります。自分でできることはすべてやっています。
アイディアは私なのですが、実はやってくれるのは家内です。家内は器用なのでやってもらうのです(ちなみに絵の先生をしています)。夫婦二人三脚で四苦八苦しています(笑)。家内は表には出てきませんが、私にとっては「縁の下の力持ち」です。
窓に貼る広告も手作りです。お金をかければいくらでもいいものができるのでしょうけれど自分でしてしまうことに喜びを感じています。
色々な面で自分なりに少しづつ進化、発展しています。
ホームページも手作りです。こちらは私がつくったものです。自分で作ったものは自由に書き換えたいとき書き換えられて自由に表現できます。その素早さ、臨機応変の対応は自分で作っているからこそできるのです。


posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月02日

現役生来てくれました!

今日は今年初めての説明会でした。現役生が来てくれました。今度、高校1年生です。遠くからわざわざお越しいただきありがとうございました。現役生の説明会は3時からですが、予定があるということで11時にさせていただきました。天気が良くて幸いでした。ありがとうございました。
この時期は定期試験が終わって塾を探している方がどんどん増えてきます。まだ若干、席が空いておりますので、現役生の方は説明会にお越しください。
posted by スパブ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月01日

大掃除

昨日は大掃除をしました。大掃除と言えば年末のものと思いがちですが、国公立大学の2次試験が終わり説明会に入っていくこの時期がスパブにとっての年末なのです。この1年のことを思い出しながらひとりボッチの大掃除です。
昼間ひっそりしているスパブですが自習室に一人自習する生徒の姿がありました。雨にもかかわらず後期試験に向けて頑張っています。皆と一緒に頑張っていた時期と違い、私立の発表も終わり、一人ひとり合格して去っていきます。そんな中一人勉強するのはとても辛いものです。よく分かります。
早く入って欲しいと心から願っています。この時期とても不安で辛いと思います。もう少しです。頑張ってください。
posted by スパブ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ