2019年03月31日

明日から4月

明日から4月です。新しい元号も発表されます。心機一転頑張っていきましょう。
明日から新しい現役生が来てくれます。頑張ってやっていきましょう。
夜は現役生の説明があります。楽しみです。
我が家では娘が独立して時々帰省してきます。立て続けに入れ替わるように帰省していたのですが、今日の朝、長女が東京に帰って行きました。また二人の生活に戻ります。二人のルーティン、じっくりと体を動かして明日からの生活に備えたいと思います。
posted by スパブ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月30日

久しぶりの水泳

予備校生の面談がありました。遠くからお越しいただいてありがとうございます。
この後、水泳に行ってきました。昨日も1.9K、本日は1.75K泳ぎました。泳ぐ距離が中途半端ですが、時間の都合でこうなってしまうのです。以前は時間内に2K泳げたのですが、今は徐々に遅くなってきて時間内に泳ぎ切らないのです。水泳はその時だけでなく、後々も体の気持ち良さが持続します。とてもお勧めの運動です。
最近は泳ぎに行けなくて、実は久しぶりに泳ぎに行ったのですが、やはり水泳は良い習慣だとつくづくと思いました。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月29日

入塾説明やっています!

予備校生と現役生の問い合わせがありました。3月の末になり問い合わせが減ってきましたが、問い合わせをいただきました。ありがとうございます。また、説明、体験学習をできる喜びをかみしめております。
まだまだ説明やっています。お電話お待ちしております。
posted by スパブ at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

散歩

体験授業は二人とも数学でした。1年生は入学前の数学の予習でした。高校に入ると急に難しくなってきます。さらに学ぶ量も半端なく増えてきます。進度も非常に早いです。大変ですが頑張ってください。もう一人は、2年生、目標大学の入試に必要な数学、苦手分野の復習をやっていきました。
体験授業の後は仕事がなかったのでじっくり歩きました。
私は歩くのが好きで、手軽さゆえ、時間があれば近隣を歩きます。歩きながら色々なことを考えるのが好きです。色々あった3月、それも終わろうとしています。昨日は3時間近く歩きました。桜の花もあちこち咲き始めています。散歩では季節の移ろいを感じられるのも好きです。
久しぶりに行ってみると元空き地であったところに家が建っていたり、道がなかったところに道ができていたりすっかり様変わりしている場所もあれば、何十年もたっているのに何も変わらずそのままの場所もあります。
このように本当に小さな街の限られた地域ですが祖の移ろいに触れるのも好きです。
「あの時はこうだったなあ」とか、「こんなことをしていたなあ」とかいろいろなことを考えながら歩くのがいいですね。人は先のことばかり考えていても生きられません。過去があって今の自分があります。時折、往時を振り返って今のことこれからのことを考えるのが人です。一人になってじっとそういう時間をもつのも必要なのではないでしょうか。
移ろい行く自然や街並みの中に身を置きながら思いのまま足を動かす。水泳にはない楽しさです。
posted by スパブ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月28日

予備校の授業

おはようございます。朝から雨がぽつりぽつり降っています。
本日は朝10時から現役生の体験授業があります。新2年生と新1年生です。頑張ってやりましょう。
昨日は3年生の化学で体験授業を行いました。電気分解のところをやっていきました。
新年度の予備校の授業もいろいろと考えています。今年は人数が少ない分より個人対応してきめ細かく対応していきます。

posted by スパブ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月27日

体験学習

おはようございます。随分暖かくなってきました。皆さんいかがお過ごしですか。
春休み期間は体験学習が多いです。昨日は現役生の体験学習がありました。数Vの予習をしていきたいということで複素数を進んで行きました。全く初めての箇所だったのでやり方を教えて問題をしていく授業スタイルの指導でした。なかなか理解力がよくてどんどん進みました。
向陽の生徒さんはクラブの大会でお休みでした。塾生の開智と信愛の生徒さんも頑張っています。開智の方は普段は数学をしていますが、昨日は化学の宿題をやりました。分かるところは自分でやって分からないところはじっくり解説しました。信愛の生徒さんは昨日もまだ授業がありました。たくさん宿題が出ています。数学を中心に頑張ってやっていました。これをこなすのは大変ですが、宿題は受験に直結していきます。コツコツときちんとやることが現役合格の近道です。
宿題を疎かにしていると実力はつきません。先ずは目の前にあることを日々しっかりとやっていきましょう。
今日も体験学習あります。体験学習頑張っています。
posted by スパブ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月26日

旅立ち

昨日は予備校生の卒業生とお母さんが挨拶に来てくれました。明日、東京へ旅立つようです。この春は「引っ越し難民」という人々が多く出るようですが、それもなく寮への引っ越しが済んだようです。和歌山出身者のための学生寮があって家賃も安く、食事も提供されるようです。とても条件の良い引っ越し先を見つけられたようです。第一志望ではなかったのですが、合格が決まってからは色々な面でとんとん拍子に上手くが運んだようで大変満足されていました。
お子さんとの思い出をフォトブックにされていました。それを私に見せてくれました。これで最後だと言っていました。NOは11だったかな。大学入学まで11冊作っていたようです。温かい愛情がこもったフォトブックでした。小さい頃からこれまでいろいろな思い出が詰まったフォトブック、愛情のこもった家庭に育って本当に幸せですね。良い時間、思い出をありがとうございました。
これから息子を送り出す親御さん寂しいでしょうね。私も娘たちは家から出ていきました。よく分かります。こういう寂しさを味わえるのは子供が成長したから味わえるのですね。
posted by スパブ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月25日

桜はまだまだ

昨日は、説明会がありました。いつもは水泳に行くのですが、夕方終わったのが4時半だったので和歌山城まで歩いて行ってきました。少し肌寒かったですが、歩くにはちょどよい天候でした。良い運動になりました。
桜は1輪、2輪と本当にまばらに咲いていました。ほとんどがつぼみでした。まだまだといった感じでした。それでも暖かくなると一気に花を咲かせるのでしょう。桜はそれを待っているのでしょう。今週には花見客も一気に増えると思います。人のほとんどいない和歌山城も良いものですよ。
posted by スパブ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月24日

ありがとうございました!

合格がなければ不安になるのは当たり前です。その不安はそういった経験をした本人でしか分かりません。一言で「不安」と言いましたが、言葉ではなかなかその気持ちを的確に表現できません。本当につらいものです。
私も数々の試験に落ちてきたので少しは気持ちが分かります。でも実際に今そういう状況にいる人はものその辛さと戦っています。その辛さから解放されることを祈っています。
昨日、その状況から解放された予備校生がいました。ようやく連絡がありました。最後の一人です。海外に行っていたので連絡が遅れたのです。連絡が遅れるということは聞いていたのですが、さらに1日遅れたので私は随分心配しました。飛行機が遅れて夜中に着いたようです。
中期も後期も合格でした。補欠合格した私立の大学の合格をまって最終進路が決まるようです。これで予備校生は全員進路が決まって本当によかったです。
こうした喜びに立ち会えるのもこういう仕事をしているからです。しかし、良いことばかりではありません。辛い不合格を何度も経験する人もいます。そのたびに私も辛くなります。

みんな元気で頑張ってください。大学に入ってそれで終わりではありません。これから先、色々なことがあります。大学入学はほんのほんの通過点に過ぎません。これからもっと頑張って良い人生にしてください。
みんな1年間ありがとうございました。
posted by スパブ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月23日

この1週間

昨日は学校に進路状況を報告しました。最終報告です。本当は足を運ばなくてはいけないのかもしれませんが電話で失礼いたしました。前期試験の結果が判明した状態で足を運んで報告したのですが、今回は電話で失礼しました。
実はまだ一人報告がない人がいるのです。心配です。
本日から3日間連続で説明会いたします。この状況を見てこの後は個別で説明会を行うかもしれません。
おかげさまで現役生の体験授業の予定が今のところ一杯になっています。現役生の体験授業の実施、しばらくお待ちいただくかもしれません。よろしくお願いします。
スパブの近くの予備校も生徒募集が本格的になっているようです。窓明かりが遅くまで点灯しています。この1週間で大勢がほぼ決まります。緊張する1週間です。ドキドキします。
posted by スパブ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月22日

入試の終了

昨日、進学先の報告があり、ほぼ全員の進学先が決定しました。今年の私立大学の合格者の絞り込みは厳しかったですね。年によってこういうことになると受験生はかわいそうですね。

昨日は祝日でしたが、説明会がありました。予備校生も現役生も来ていただきました。入塾するしないにかかわらずここからが最初の一歩です。すべてこの説明会があってのスタートです。
皆さん真剣に話を聞いていただいて質問もしていただいてついつい長話をしてしまいました。真剣に話を聞いてくれるとついついおしゃべりになってしまいます。
今年はなぜか有田の人との縁があります。昨日来ていただいた方お二組の方がそうでした。
毎回、説明会に少しづつですが来ていただいております。今まで0人であったことは3月の初めの水曜日1回だけでした。ありがたいことです。
今のところ日曜日にも現役生の予約があります。土曜日と月曜日も説明会がありますが、こちらも埋まって欲しいです。
説明会も終盤になってきましたが、気合を入れて頑張っております。
続きを読む
posted by スパブ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月21日

最後までやることの大切さ

本日9時過ぎに電話が鳴りました。後期試験を受けていた予備校生からでした。合否の結果に関する電話でした。和歌山大学教育学部合格でした。スパブでは国公立大学の合否は結果のいかんに関わらず連絡するように言っています。前期試験の発表の時は数日たってから不合格の連絡でした。今回は合格していたからでしょうかすぐに電話をくれました。
それから二人三脚での小論文対策が始まりました。彼にとっては全く書いたことのない小論文でした。A判定と言え半信半疑のスタートでした。
しかし、こちらも合格を信じてまっしぐらやるしかありません。「最後までやる!」これを合言葉に生徒も私も1年間頑張ってきました。そして最高の結果です。私立大学も受かっていましたが、国公立大学に進学します。
最後まで全力でやることが大切で結果が全てではありませんが、やはり上手くいくと達成感が増幅します。「やったー」といった感じです。さぞかし本人も喜んでいるでしょう。
最後までやることがいかに大切であるか、生徒も私もさらに確信を深めた合格でした。
posted by スパブ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月20日

個別での説明

ブログを読んでいただいている皆様、いつもありがとうございます。最近は説明会のことばかり話題にして申し訳ございません。面白くもないと思います。
この時期はホームページで塾を探している方が一番多い時期です。そういう方がブログの方にも目を通してくれることがあります。その人達にお知らせしたいのが説明会のことなのです。
現役生も春休みに入りつつありますが、頑張ってくれています。現役生も増えてきました。3年生はもう締め切らなければならない状態になってきました。
説明会にいらっしゃる方はさまざまな事情をもっていらっしゃいます。全体の説明会ではなく個別で相談したい人は遠慮なくおっしゃってください。対応いたします。他の人がいる中ではなかなか質問もしづらいと思います。聞きたいことを十分に聞けずに帰ってしまうということがないようにしなければなりません。
昨日も大阪から来ていただいた方と個別で説明させていただきました。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月19日

広告

昨日は新高校2年生の体験学習で数学をやりました。公立高校は学校が休みなので4時からじっくり1対1でやることができました。
今年は現役生の説明・体験が多いですが、年によって違うんですよ。本当にやってみないと分からないですね。
スパブでは新聞は2年前から広告を出していませんが、今年は無料で各家庭に配布されるペーパーへの広告も辞めました。広告はネットのみです。
説明会に来てくれた方にアンケートをいただくのですが、ほとんどがホームページを見て来ていただいたお客さんでした。そこで印刷での宣伝効果が今一つであると判断して今年思い切って止めてみました。
現役生募集には関係がなかったようです。ホッとしています。昨年よりも好調です。もしこの結果が思わしくないとまた色々と考えてしまうのですが。
今は、口コミの他は、ネットで検索することが主流のようです。スパブもネットで知って来てくれる人がほとんどです。本当にありがたいことです。
posted by スパブ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月18日

分かれと出会いの季節

公立高校生は春休みにはいってきました。今日は夕方4時から体験学習があります。
春は出会いの季節です。説明会などで毎日様々な人と出会います。仕事柄こんな短期間でこんなにたくさんの人と会うのはこの時期しかありません。そしてそこから長い付き合いが始まっていくこともあります。
3月に受験生が卒業していきましたが、今度は新しい人との多くの出会いがあります。まさに3月は「分かれと出会いの季節」です。心そわそわします。
posted by スパブ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年03月17日

土曜日の説明会

昨日の説明会は予備校生が2組と現役生が2組でした。貴重なお時間、ありがとうございました。
毎回少しづつ、ゆっくりと説明させていただいています。説明の後、質問がたくさん出る場合、自分では充実した説明会だと思うのですが、なかなか質問が出ない場合はスパブのことを分かってくれたか不安になってしまいます。せっかくお越しいただいたので十分に納得して帰っていただきたいと思っています。
次回は木曜日(祝日)に行います。そのほかに個別でも説明させていただいています。
posted by スパブ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月16日

6年前の卒業生

卒業生が就職前にあいさつに来てくれていました。私はこの時期夕方からなので会えませんでした。会えなくてとても残念です。申し訳なかったです。
東京で働くそうです。6年前の卒業生です。大学院を出て立派な社会人です。もう6年も経つんだ〜。ありきたりなことを言ってますが、6年も前に卒業してくれたのに来てくれるなんてすごいことです。毎年夏頃やセンター試験の前に受験生を励ましに差し入れをもって来てくれます。今年は忙しかったのでしょう、会えませんでした。
当時から後輩思いの面倒見の良い子だったのを覚えています。
このブログを見ているかどうかわかりませんが、頑張ってください。陰ながら応援しています。
posted by スパブ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月15日

頑張ろうと思う気持ち

明日16日土曜日は説明会です。現役生も予備校生も予定があります。元気が出てきます。その他、都合が悪い方や個人的に面談希望の方はお時間調節させていただきます。お気軽にお申し付けください。じっくり説明させていただきます。
予備校はもちろんそれぞれにあったものを選びますが、その基準が「友達が行くから」、「大手だから安心」、「安いから」など、これらだけを基準に選んでいては上手くいかないことがあります。
自分で実際に足を運んでその予備校の雰囲気をつかむようにしましょう。説明する人と授業をする人が同じである私のような個人経営のところは予備校の実態を比較的簡単につかめるのではないでしょうか?授業を担当している私が直接お話させていただきます。
おかげさまで2月末から少しづつ説明させていただいています。少しづつですが、入塾の意思をいただいています。人数を集めるのではなく1年間楽しくやれる仲間を集めるためにじっくりと説明させてもらっています。入塾をあおったり、しつこい勧誘はしておりません。入塾の意思は後日電話でいただいております。じっくり選んでこの予備校で頑張ろうという気持ちになってくれた人と頑張りたいそれだけです。
私一人が船長としてこの1年間、予備校生と合格への旅路が始まります。これを成功させなくてはなりません。
誰でも来て欲しとは思っていません。それぞれに合った予備校があるわけです。それぞれどの船に乗るかは自由です。大きなタンカーに乗る人、数十名しか乗れない小さな小型船に乗る人、極少人数の豪華クルーズ船に乗る人、様々です。自分の今置かれている環境など様々な要素をじっくり考えあわせてどの船に乗るか決めてください。そして来年は必ず合格を勝ち取ってください。
posted by スパブ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月14日

変わっていく「教育」

先週の火曜日に体験してくれた生徒さんが4月から来てくれるという連絡がありました。1週間ほど経っていたので心配していたのですが、良かったです。新1年生です。これで2人目です。両方とも中学受験をされている方です。時間的に余裕があるのでしょう。早めの説明会への参加でした。これから高校入試の発表があります。高校生の塾選びは学校のスケジュールが分かってからその後、もっと遅いのかもしれません。
新1年生は現行のセンター試験はありません。新2年生から新しい入試制度での受験になります。
入試制度がどんなに変わろうとも塾はそれに対応してやっていかなければなりません。さまざま教育ツールを活用して乗り切ろうとしているところもあります。私も手をこまねいてしてただ傍観しているわけではありませんが、日ごろの準備しかないと思っています。日頃からしっかり勉強して最善の授業をする。時には自分の得意でないことやってみる。石に上にも3年です。我慢してやる。やれることはやる。これが私の信条です。
教育ツールの機械化が進展しているのはコマーシャルで嫌というほど実感できます。小学生がタブレットで勉強していたり、スマホを眺めて高校生が勉強している姿です。これからもますます機械化が進展していくはずです。やがて授業も自宅で受ける時代もくるのではないでしょうか。
しかし、直接人と人が接することで行われる教育はいつまでも残るはずです。色々な面で自分を磨いておくことが一番大切だと思っています。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年03月13日

説明会

昨日は、和大の後期試験がありました。ご苦労様でした。夕方スパブに行くと昨日まで頑張っていた生徒の姿はありません。少し寂しい気がしました。とうとう終わったのだなという感じです。合格しますように!
昨日、急きょ予備校生の面談がありました。今日も説明会がありますが、今日は平日のせいか今のところ予定は入っていません。説明会と言っても今は一組づつのペースでの説明会です。その分じっくり説明できるので納得していただけていると思っています。自分も本当はできれば1組づつじっくり説明する方が好きなのです。
20日を過ぎると後期試験の結果も出てきて説明会も「会」らしく複数の方がお見えになられます。何年もやっていますが、大勢の前で話をするのはとても緊張します。
来てくれる方はホームページを見てスパブが個人でやっていることを納得して来てくれるので説明会に来てくれる段階でそこそこ興味をもってくれていると思います。私も説明に思わず力が入ります。少人数で主体性をもって積極的に勉強できます。
まだ席は空いていますので興味のある方は説明会が本格化する前にゆっくり、じっくり説明させていただきます。
posted by スパブ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ