2019年02月12日

合格発表

関西学院大学の合格発表がありました。第一志望にしていた予備校生が見事に合格しました。法学部です。これで彼の受験は終わりですが、残りの予備校の授業も出るらしいのです。「大学でも英語を使うから勉強しておきます」と言ってくれましたが、彼にとってスパブが案外居心地が良いのではないでしょうか?良い仲間がいるから名残惜しいのでしょうか?わかりませんが、うれしいことです。休んでいた分の単語の試験も今日受けていきました。
「最後までやり通せ」ということを1年間言い続けてきました。そういう姿勢でいると成功体験がどんどん身についてくると言ってきました。そういうスパブのイズムが予備校生に浸透したのかなと思っています。
彼はスパブのホームページを見て自分で探してスパブを選んでくれました。少人数が良いということで気に入ってくれたようです。その通り仲間も良い人ばかりなので今年1年、居心地は良かったと思います。受験生活はあくまで合格が目標ですが、その過程も重要です。毎日、予備校に楽しく通ってくるということを私は大切にしています。
殺伐とした環境では笑顔もなくなり生活がすさんでいきます。先ず生徒の笑顔が何よりも私にはうれしいのです。良い仲間と切磋できる環境を提供できて良かったと思います。
「合格体験記を使ってもいいか?」と言ったら一つ返事で良いと言ってくれました。ありがとう!
posted by スパブ at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験