2019年02月28日

今年初めての説明会

公立高校は定期試験が終わりつつあります。明日から3月です。今日は新年度に向けて入塾の問い合わせがありました。3月2日の土曜日の3時から現役生の説明会をするのですが、都合が悪いということでこの日の午前中に面談させていただくことになりました。
3月2日の土曜日が今年初の説明会です。説明会と言ってもごく少人数の説明会です。個人的な1対1の説明になることも多いです。
気軽にお越しください。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年02月27日

定期試験対策

ここ数年の傾向ですが、私立大学は定員を大幅に超えて合格者を出さなくなったため、私立大学の入試は難化しています。この傾向は来年も続くようです。これからはさらにしっかり勉強しておかないと上位の大学の合格は難しいということです。
今日で向陽は定期試験が終わるようです。一足早く公立高校は試験が終わります。これからは私立高校生が定期試験に入っていきます。頑張りましょう!
私立・公立とも2年の理系生は数Vに入ってきました。複素数や極限分野です。1年生も数Uや数Bの分野にに入ってきました。私立の1年の理系生はベクトルに入ってきました。文系も理系も2年生までで数TAとUB分野を全てやってしまいます。これからさらに難しくなってきます。英語もしっかりしておかなければなりません。スパブ生頑張っていますよ。さまざまな科目にしっかり対策しています。
現役生も難しくなってくる受験に対して少し危機感が必要かもしれませんね。しっかり対策しておきましょう。
従来は調査書や面接だけであったAO入試や推薦入試もこれからは何らかの科目試験が課される方向になりつつあります。しっかり日ごろから実力をつけておく必要があります。「少子化で大学入試が易しくなってきた」というのはもうすでに過去の話になっているのかもしれません。

続きを読む
posted by スパブ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月26日

前期2次試験ご苦労様!

今日は暖かくて晴天、もうすぐ春ですね。日差しが力強いですね。
昨日は国公立大学の2次試験でした。受験生はご苦労さんでした。みなさん今日くらいはゆっくりしているでしょうか?
今、現役生は定期試験の真最中です。現役生も頑張っています。
昨日はさすがに自習室には誰も来ていませんでした。
後期試験も受験する人は気持ちを切らさないようにしてください。何があるか分かりません。しっかり勉強しましょう。スパブに来てくださいね。だれか来ているかもしれませんよ。
posted by スパブ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年02月25日

国公立大学の前期試験

いよいよですね。国公立大学を第一志望にしてきた人はこの日が集大成ですね。実力を出し切ってください。リラックスをして普段通りにやってください。心から祈っています。
長かったようで短かい1年だったと思います。試験会場でこの1年のことが走馬灯のようによみがえってくる人もいるのかもしれません。
試験が終わった人はご苦労様です。ゆっくりしてください。今日1日は何もかも忘れて「無」になってください。
posted by スパブ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年02月24日

父との釣り

馬の腰.jpg
今日は法事でした。父が昨年の3月に亡くなってもう1年が経とうとしています。娘の結婚式が決まったので報告しました。きっと喜んでくれていると思います。
最近釣りに行くと父に連れてもらったと釣りのことを思い出します。車で見た景色、交わした会話、釣り場での出来事など様々なことを思いだします。南紀の何百、何千とある磯で渡ったことのある磯に出会うと懐かしさが一層こみ上げてきます。
和歌山市から串本まで4時間近くかかった40年前、大島まではフェリーだった頃です。今は高速が「周参見南」まで開通して串本に行くまで2時間もかかりません。大島までは車で行けます。
小学生の頃、車で寝ていれば串本だったあの頃、父に守られて釣りに連れて行ってもらっていた頃です。今は一人車を運転して、一人で磯まで荷物を持って行き、釣りの準備をして後片づけも何もかも自分一人でしなければなりません。磯の上で気分が悪くなっても頼る者はありません。孤独は感情をさまざまな方向へいざなってくれます。
「ここ親父といったことがあるような気がする」そういう気持ちにとらわれることがあります。確証は全くありませんが、岩の形や釣り場の雰囲気からそう思ったりすることがあるのです。今となっては調べる術もありません。自分一人の心の中にそっとしまっておくものになってしまいました。
釣法も釣り道具も進化し、交通の便もよくなりました。何もかも変化していきました。しかし、磯の上は何も変わっていません。
激しい変化の真っただ中にいる現在社会、変わらないものを見つけることが困難な世の中、それでも変わらないものがあります。そんな場所にいると時の移ろいが懐かしい昔に連れて行ってくれます。
天気も良くなってきました。無性に釣りに行きたくなってきました。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2019年02月23日

情熱を最後まで

昨日、帰り際に黙々と一人自習している予備校生がいました。これまで国語記述の添削、英作の添削、日本史の添削と頑張ってきました。いよいよ日曜日には試験会場に旅立ちます。
最後までやる!これしかないような気がします。これはどんなことにも言えることです。燃え尽きることです。
これは何についても言えます。私は釣りが好きですが、これも人一倍努力したものが大物を仕留めることができると信じています。
人一倍多く仕掛けを投げて、工夫をして最後まであきらめないことです。私のように下手な人間こそ努力するしかないと思っています。ギターもそうです。人一倍努力してコツコツ努力して伸びていきます。途中でやらなくなると一気に成長は止まり、後退していきます。そうして人よりうまくなっていくしかないのです。たかが遊びですが、上手くなりたいという情熱が大切です。この気持ちが強いかどうか、いつまでも持ち続けられるかにかかっています。
競争して点数で序列をつけられる過酷な入試ではもっとシビアな状況で我慢し情熱を燃やし続けなければなりません。
人より上手くなりたい、勝ちたいという情熱があってこその成長です。それが成功の原動力です。
その情熱をいつまでも燃やし続けて努力する。そしてその先にしか大きな成功は見えてきません。あきらめた瞬間に終わりです。

posted by スパブ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年02月22日

国公立大学の2次試験前

ペースを崩さずに最後まで勉強している人が今日も5人が自習室に来ていました。
25日からいよいよ国公立大学の2次試験です。遠くで受験する人は日曜日から出発して翌日に受験という人が多いようです。さすがに2日前から泊っているという人は少ないでしょう。試験会場が近くの人も下見だけはしておいてください。
体調は万全でしょうか?いよいよですね。
ミスをしないで力を出し切ってください。合格を信じています。
posted by スパブ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年02月21日

広告

予備校生の問い合わせが少しずつあります。今年は少し早いような気がします。今後どうなるかは分かりません。
後期試験の発表が終わるころ入塾が一番多いですね。今年は早くに決まってくれればいいのですが、そう毎年願っていますが。こればかりは思惑通りにはいきません。
以前は新聞広告を出していたのですが、出さなくなってもう3年目になります。それでも変わらない生徒さんが来てくれています。ホームページが主な広告となっています。ブログも年中、毎日更新して生徒さんのスパブでの様子も分かってもらえるように更新しています。
新入生募集の時期だけでなく年中頑張っていますよ。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年02月20日

予備校生の説明

雨の中頑張っております。予備校生。今日は現代文の添削と英作文の添削をやっています。
予備校生の説明が昨日ありました。今年最初の個別の説明でした。集団での説明は3月から行います。ありがたいことにこんなに早く来ていただきました。おまけにその日に入塾を決めてくれました。
私のところに来る前に車の中でもう一年必死に頑張るということを約束して親御さんに浪人を頼んだそうです。
4月も過ぎて切羽詰まって仕方なくどっかの予備校にいくという姿勢ではありません。まだまだ時間はありますが、納得してスパブを決めてくれたようです。
通うのは本人です。自らの意思で予備校は決めなくてはいけません。きっちりと説明させていただきました。本人も納得してくれたと思います。
私も話をして頑張ってくれると確信しています。
4月が楽しみです。それまで勉強をしておくということで約束して別れました。良い出会いに感謝しています。


posted by スパブ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年02月19日

初めて手にする合格

勉強.jpg合格した大学というものがいままで一つもなかった場合、初めていただいた合格はものすごくうれしいものです。多くの予備校生に当てはまるかもしれません。
合格通知を手にするとすると自分が一人前の人間として認めてくれたような気になります。ただでさえうれしい合格ですが、特待生となればまたさらに嬉しいでしょうね。
昨年は受験した大学にことごとく拒否されてきたみじめな状態から今度は「授業料を割り引くから来てくれというお誘い」を受けるのですから立派なものです。大学からのラブコールです。
まだ合格通知を手にしていない人もいますのであまり私自身、はしゃぐことは差し控えます。
しかし、合格した人は合格という勲章を手にしてまたさらに飛躍してください。2次試験に向けて今日もみんな頑張っています。
posted by スパブ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年02月18日

カラスとトンビ

DSC_0741.JPG月曜日はゴミ出しの日です。カラスがゴミをほじくり出すので道路は大変なことになっていることがあります。皆さんも目にされたことがあると思います。
この「カラスのわるさ」は都会だけのものではないのです。人込みから離れた磯の上でもカラスは人の食べ物を失敬しようとスキをうかがっています。磯の上に置いてある弁当をこじ開けてほじくり返すのです。渡船で弁当を送り届けるのを知っていてその時間になるとじっと人の行動を観察しています。弁当を置いて釣りに夢中になっているといつの間にかカラスが来て弁当をひっくり返しているのです。カバンの中に入れてきちんとチャックをしておかなければもっていかれます。カロリーメイトなどの箱に入っているお菓子類も食べ物だと分かっています。これは軽いのでくわえてもっていきます。さらに食べた後のゴミもほじくり返すので磯の上でも道路と同じくゴミが散乱してしまいます。またこれらのゴミを収集するのですが、何度もほじくり返しに来ます。まさに「いたちごっこ」です。
トンビも厄介です。こちらはいささか乱暴です。食べている弁当めがけて突進してきます。油断も隙もありません。トンビは羽を広げると1M以上あるものもあります。かなり怖いですよ。トンビは人を見ると言われています。女性は体が小さいので狙われる確率が高いようです。逆に体の大きな男性はあまり襲われないようです。どうやら私はトンビになめられているようです。
実は、無人の磯の上でもおちおちゆっくりしていられないのです。
われわれ人間が彼らのテリトリーに入っていくことで引き起こされる摩擦です。人のせいなのです。我慢しなければならないのでしょうね。
posted by スパブ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年02月17日

この時期ならでは

そろそろ釣りに行きたい陽気になってきました。皆さんいかがお過ごしですか?
最近は時間ができてきたので日頃できないことをしています。普段は毎日朝から予備校の授業準備に明け暮れるのですが、しばらく予備校はありません。こんな時にしておくのが問題やテキストの作成です。
もちろん問題は自分で一から作成するのではありません。入試問題からの作成です。作成と言っても問題はほぼそのままです。しかし、講義をするのですから、そのままコピーして終わりということはありません。
たとえば英語では、講義の際、解説しやすいように重要表現やボキャブラリーをピックアップしたり、前もって重要ポイントを掲載しておいたりします。試験に出るアクセントや発音もおさえておかなければなりません。和訳も掲載されているこなれ過ぎた訳では生徒は理解できません。生徒でもできるような和訳を心掛けて実践的な形の訳を作成しておきます。そして授業の後に行うテストも作成しなければなりません。ざっとこれは英文解釈についての話ですが、このほかにも文法、文系、リスニングとさらにいくつも分かれています。資料によってまちまちですがこれらの一連の作業には3時間はかかります。こういうことはとても日頃できません。これが国語や数学そして社会、理科についてもしなければなりません。このストックを作成するのに24年、いままでものすごい時間がかかりました。今も進行形です。
今までのストックはありますが、常に最新のもの良いものと考えれば更新、改良させていかなければなりません。指導要領が変われば使えないものもあり、これは大掛かりな対応になります。これはさすがに頭が痛いです。
基礎科目が導入されて化学と生物の基礎科目の講義用テキストや問題を作成したのはつい最近のことです。もう2年もすればセンター試験がなくなるという大掛かりな指導要領の変更があります。


posted by スパブ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年02月16日

総合問題

和大の経済学部は今年から2次試験が総合問題になりました。対策しずらいということで敬遠する人が多いと思いました。果たしてその通り昨年の3.7倍から3.3倍になりました。70人ほど受験者が減りました。
小論と違い総合問題では逆転はあまり望めないと思います。経済学部に関しては大きな下克上はないと思います。そのままセンター試験の判定で合否が決まるのではないでしょうか。
スパブでも今年、和大の経済を受験する予備校生がいました。総合問題なので対策がしにくいうえに過去問もありません。そんななか英語と数学の2次対策に出席してくれていました。きちんと最後まで出席していました。こういう姿勢で勉強することが合格につながっていくのです。
これまで勉強したことはきっと何か役立つはずです。そう確信しています。A判定でも謙虚にみんなと真剣に頑張って勉強する姿勢が殊勝でした。
posted by スパブ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年02月15日

1年間よく頑張ってくれました!

今日で予備校生は授業が終了です。4月からのメンバーが全員出席、もちろん遅刻もなしでした。本当によく頑張ってくれました。この中に一人大学が決まっている生徒がいます。にもかかわらず来てくれていました。私立の二人は結果待ちですが、しっかり気を引き締めてやってくれていました。後の残り人は国公立大学の2次試験があります。後は自由にやってください。
国公立組は前期の合格発表があるその時までまだ勉強していくようです。前期試験が終わった後の時間が精神的にとてもつらいと思いますが、受験生はみんな同じ条件です。じっと我慢して合格を待ちましょう。
今日も一人合格した人がいました。現役の時から初めての合格通知です。さぞかしうれしいことでしょう。私もとてもうれしいです。ホッとしています。
合格するためにみんなに送る強力な言葉があります。今まで何回も何回も行ってきましたが、
ミスをしない
たったこれだけです。でもこれはとても難しいことです。
「ミス」をしなければうかります。
posted by スパブ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年02月14日

不安と期待

スパブも新年度の準備にそろそろ入ろうかというところです。2月はまだですが、3月になると一気に生徒募集に力を入れなければなりません。今は嵐の前の静けさと言ったところです。
私にとって3月は不安と期待が入り混じったドキドキする季節です。ドキドキする気持ちは受験生と同じです。
桜の花の咲くころにたくさんの生徒さんが来てくれていれば楽しく花見もいけるのですが……。

posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年02月13日

最後のお話タイム

今日は午後からいつものお話の時間を設けました。生徒同士の交流の時間です。これで最後です。良い思い出になったと思います。とても楽しそうでした。
今日は二人が話をしたのですが、二人とも話を盛り上げてくれました。とても話が上手でした。一人は話をするのが初めてだったのでどうなるかと心配していたのですが、まったく心配無用でした。面白おかしく盛り上げてくれました。人は見かけによらないのですね。つくづくそう思いました。
みんなリラックスできたと思います。また教室に戻って頑張ってくれています。
4月から1年間一緒に頑張ってきて気心しれた間柄になったということであんなに盛り上がったのでしょう。時の流れを感じます。これでまた一層みんなの絆が強くなったと思います。今年も良い仲間が集まってくれました。ありがとうございました。
そしてもうすぐみんな卒業していきます。みんなここで学んだ勉強以外のこともたくさんあったと思います。大学になってそしてそれから先もそれを生かせてください。
posted by スパブ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2019年02月12日

合格発表

関西学院大学の合格発表がありました。第一志望にしていた予備校生が見事に合格しました。法学部です。これで彼の受験は終わりですが、残りの予備校の授業も出るらしいのです。「大学でも英語を使うから勉強しておきます」と言ってくれましたが、彼にとってスパブが案外居心地が良いのではないでしょうか?良い仲間がいるから名残惜しいのでしょうか?わかりませんが、うれしいことです。休んでいた分の単語の試験も今日受けていきました。
「最後までやり通せ」ということを1年間言い続けてきました。そういう姿勢でいると成功体験がどんどん身についてくると言ってきました。そういうスパブのイズムが予備校生に浸透したのかなと思っています。
彼はスパブのホームページを見て自分で探してスパブを選んでくれました。少人数が良いということで気に入ってくれたようです。その通り仲間も良い人ばかりなので今年1年、居心地は良かったと思います。受験生活はあくまで合格が目標ですが、その過程も重要です。毎日、予備校に楽しく通ってくるということを私は大切にしています。
殺伐とした環境では笑顔もなくなり生活がすさんでいきます。先ず生徒の笑顔が何よりも私にはうれしいのです。良い仲間と切磋できる環境を提供できて良かったと思います。
「合格体験記を使ってもいいか?」と言ったら一つ返事で良いと言ってくれました。ありがとう!
posted by スパブ at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験

2019年02月11日

そこまで春が来てる

今日は午前中、現役生の授業がありました。そうこうしているうちに予備校生が3人自習にきました。この3人は気合が入っています。「入るよ!きっと」
昨日は2qのスイミングをしたので今日は体を動かすのはお休みです。
日差しはすっかり春の日差しです。これで気温がすこしでも上がると一気に春の雰囲気です。体の底から元気が湧いてきます。
良い桜の時期を迎えたいですね。早く受験生活から解放された後のみんなの笑顔を見たいです。それまであともう少し、あともう少しの我慢ですよ。
勉強は生涯続きますが、受験勉強というものはみんなこれで最後でしょう。受験させてもらった親御さんに感謝して最後まで全力でやり切ってください。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年02月10日

リスニング

世間では今日、3連休の中日(なかび)です。寒いですが、快晴です。出かけている人も多いと思います。私はいつものように自宅にいます。昼からは水泳です。
久しぶりに英語のリスニングをしました。行き帰りに歩きながら聞くようにしているのですが、祝日の机に座ってのリスニングはご無沙汰でした。予備校生の授業もひと段落着いたところでまた再開です。
本日は40分くらい聞きました。やはり毎日聞いているといないのとでは違います。リスニングだけでなく速読のトレーニング人にもなります。
その後は読書です。最近は寝る前に目が疲れるので読書も怠けていましたが、机の上でのお酒も入ってない状態の読書は頭に良く入ります。寝る前はせいぜい釣りの本ですね!
2次試験も近づいてきて国語の記述の添削で小説や評論系の文書を読むことが多いのですが、記述することが前提で読むのとは違い個人的な読書はリラックスして読むことができます。と言っても、「これが出題されるとしたらこの個所を説明されるだろう。要約したらどうなる」などと問題をやっているような気になって読んでいることがあります。1字1句真剣に読む癖が少しはついてきます。
そんな予備校生との勉強もあと残り僅かです。残りの時間、心からサポート、応援していきます。
posted by スパブ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年02月09日

新婦の父

土曜日も頑張って朝から予備校生は頑張っています。今日寝過ごして遅刻してきた生徒がいましたが、きちんと「すみません」と言って入ってきてくれました。土曜日は家族がお休みということもあってそういうことはチョコチョコあります。想定できることですね。
仕事が終わって午後から貸衣装屋さんに服を探しに行ってきました。娘がこの5月に結婚するのでそれの衣装です。1時間ほどで決まってしまい。二人ともホッとしているところです。後は、私は靴と靴下をはいて行けばよいわけです。
娘が結婚する年は、私が結婚した年と同じです。思えば結婚してその2倍ほどの時間を生きてきました。こうして子供が同じように結婚していきます。本当に長いようで短い時間でした。
最近、子供の小さい頃のことをよく思い出します。家にいる時はそういうこともなかったのですが、出て行ってからは特にそういう機会が増えました。子供の頃の写真を引っ張り出してきて、子供が使っていた机の上に飾ってみたり、と子供と過ごした往時を振り返ろうとする気持ちが湧いてきました。
「一体俺は結婚式で泣くのかな?」今から心配しています。どういう心構えで式に臨めばよいのだろうか?
結婚の当日、娘が親の前に来て「今まで育ててくれてありがとうございました」とかいうような場面をテレビなんかでよく見ますが、自分がその身になるとさすがグッときそうです。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活