2018年12月21日

人事を尽くして天命を待つ

受験が近づいてきたこの時期、受験生は少なからず不安な気持ちに襲われることがあるともいます。誰しも多少はあるのではないでしょうか。
思えば、私も大学受験の時期はとても不安なものでした。人生の大きな岐路に立っているのですからしかたないですね。特に浪人生はこの1年間頑張ってきたのですから受験に対する心入れは1年前とは全く違うでしょう。
センター試験まであと1か月、この日は必ずやってきます。ある意味で審判の日です。
悪いことを考えないで開き直ることです。私はいつも人生の大きな結果が降りかかるような場合に直面した時には「これでダメでも命まではとられるこてはない」と開き直ってきました。こういう気持ちで事に臨む方がうまくいきます。
「人事を尽くして天命を待つ」こういう心意気で覚悟を決めましょう。やるべきことそれを最後まで毎日時計のようにやることです。

posted by スパブ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験