2018年12月11日

前を見て集中

単語の試験は1回目が終了して2回目に入りました。単語は直前まで試験をするようです。今度は毎日です。これによって日々のリズムをつくってください。
もうこの時期、生活のリズムを乱したら勉強面でも健康面でもよくありません。きちんと塾に来ていつものようにやっていくことです。最後まで誠心誠意込めてやったものに福はやってきます。ここまでくればまっすぐ前を見て勉強に集中できるものが勝ちます。
posted by スパブ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強

2018年12月10日

現役生の問合せ

この時期、現役生の問合せが増えてきました。高校では懇談が行われています。この時期、今一つ成績が振るわなかった人が弱点を克服するために塾を探しているようです。
今日も面談を予定しております。メールでの問い合わせもいただいております。
個人一人ひとりに合わせて学習プランを練っていきます。複数科目を指導できるのもスパブの強みです。年が近いお姉さんお兄さんの指導も良いですが、予備校部を併設している塾の指導はいかがですか。
今、3年生が卒業前ですので若干しか余裕がありませんが、2月から新入生をたくさん募集できると思います。よろしくお願いします。


posted by スパブ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2018年12月09日

ボヘミアン・ラプソディ

1544410211319.jpg
目の手術で水泳はしばらくできません。運動はウォーキングですが今日は映画を観に行きました。映画は「名探偵コナン君」を子供と観に行った以来です。15年ぶりくらいかな。
「ボヘミアン・ラプソディ」です。ロックバンドクイーンのフレディの生涯をえがいた作品です。彼はゲイで最後にはエイズで45歳の生涯を閉じます。成功の裏にある彼の孤独な人生と華やかな最期がえがかれています。迫力のサウンドはアコースティクな世界にはない胸躍るものがありました。エレキギターを弾きたくなりました。
実は今回は、私が見に行きたかったわけではなく家内の誘いがあったからです。
こういう機会でないとめったに映画は見に行かないのでとても良い機会となりました。
和歌山のイオンシネマは日曜日でもガラガラでした。おかげでゆっくり見ることができました。家内はとても喜んでいたのでそれが何よりでした。
この映画を見てすぐに思い出したのは尾崎豊、ジェームスデーンです。両方とも太く短く人生を駆け巡った人です。絶頂期での死、その分、二人とも永遠の輝きとしてカリスマ化されています。
何年後か先にはエイズも不治の病ではなくなっているかもしれませんね。その時にフレディが生まれていたら彼の生涯も映画になるほどの話題にはならなかったでしょうね。
最近は50歳を超えると映画も割引があります。みなさんもたまには映画を観て日常生活に新しい風を入れてみてはいかがですか?
それがプラスの方向に向いて人生が豊かになれば安いものです。
posted by スパブ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2018年12月08日

挨拶

昨日は忙しくて夕方にブログを更新しましたが、今日は珍しく朝からブログを書かせていただいております。いつも読んでいただいてありがとうございます。
今日は最後の英文解釈のテストをしました。1年間よく頑張ってくれました。
「おはようございます〜」。朝、予備校生があいさつしながら教室にはいって来てくれます。
この言葉のやり取りが人間関係の基本なのです。初めて会う人の印象は最初の挨拶で決まってしまいます。ビジネスでも日常生活でもまず挨拶が基本です。ちょっとしたことですが、「するとしない」とでは雲泥の差が生まれてきます。
挨拶を受ける側としてはとても気持ちいですね。挨拶をする側としてもきっと充実した良い気持ちで挨拶をしてくれるのでしょう。少し気持ちよく朝を迎えれるのはこうした挨拶のおかげです。
posted by スパブ at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2018年12月07日

最後まで

数学、物理と化学の授業の後、午後からセンター国語と数学UBの演習をしています。毎日ご苦労さんですが、この後も復習頑張ってください。
4月から勉強してきて様々なテストをしてきました。やったことは身についているかということでテストをしてきました。単語から始まって文法、センター数学、物理、古文単語など何十ものさまざまなテストをやってきました。最後までやり通したものがセンター試験前のこの時期に次々と終わろうとしています。
「途中で投げない」スパブに入った当初から事あるごとに言ってきたことです。
一つ一つ最後までやり切ったことが増えてきて自信につながってくれているはずです。やり切ったという経験をひとつづつ増やしていけばかけがえのない財産が培われていきます。途中で投げることは負け癖をつけていくことになります。こういう習慣は断ちましょう。
みんなよく頑張ってくれています。もう少しです。本当の最後までやり切りましょう。
続きを読む
posted by スパブ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2018年12月06日

感謝

P_20181204_114426.jpg
眼の手術が昨日終わり、眼帯が取れました。視界は爽快です。異次元の世界です。今まで目で苦労してきましたが、目に映る世界はくっきりしています。今まで見えなかったものが見えるようになりました。逆に近くは見えなくなりましたが見える世界はかなり広がりました。
一番目が悪かった私が、家族の中で視力が一番よくなりました。コンタクトともひとまずはおさらばです。今まで買ってきた数々の眼鏡も今日から全く役に立ちません。
積極的に出かける気持ちも湧いてきました。今日は雨でしたが、雨の中散歩に出かけました。今までは暗いとさらに見えなかったのですが、今は見違えるような世界です。釣りも車を運転したり、海の中を見たりと視力がものをいう遊びです。最近は視力に自信が持てなかったので釣りにも積極的に出かける気持ちは薄らいでいたのですがこれでまだまだ楽しめそうです。楽譜もよく見えるようになりました。生活が生き生きとしてきました。
医学の進歩には本当に感謝です。
お医者さんにこれほど感謝したことはありませんでした。お医者さんは大変ですが、人に感謝されて尊敬されていい仕事だとつくづくと思いました。
posted by スパブ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2018年12月05日

大人

だれに言われたことでもないのですが、予備校生は自習室の電気を半分消してくれます。教室の使っていない半分です。予備校生はこういう気配りをしてくれています。あまり電気を消すように言うと「せこい」と思われますので、控えています。しかし、無駄なことはしないに越したことはありません。
我慢できること周りに気配りできること様々なことが大人になるにつれてできるようになりますが、私はこういうところに「大人」を感じます。
posted by スパブ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2018年12月04日

テスト前の授業

今日は現役生が多く来ました。授業の日程を変更した生徒がいたためです。この日は生徒が重なりました。
スパブでは生徒の要望でテストの日程によって塾の日をずらすことがあります。できる限り生徒の要望に応えるようにしています。
明日が数学のテストで英語がないときには英語の授業はしたくありませんよね。スパブではテストの日程合わせ試験前にはできるだけ臨機応変に授業の変更を行っています。生徒第一です。
忙しかったですが、充実した日でした。明日の試験頑張ってください。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ

2018年12月03日

大きな変化

片目でもなんとかできるものです。午前中は近視用の眼鏡で頑張りましたが、テキスト作成と抗議用のノート作成も片目でやってみました。こちらもなんとかできました。しかし目はすごく疲れますね。
現役生の授業も難なくできましたが、木曜日以降は両方の目がよく見えるようになっています。ただし遠くです。近くにまた対応しなくてはなりません。右目はあまり見えなくてよいのですが。どうなるでしょうか?
近視にはおさらばですが、今度は遠視がやってきます。この大きな変化はあり得ないほど大きなものです。信じられません。魚が陸で生活するようなものです。少し大げさですね。
何にでも対応していくことそれがとりもなおさず生きていくことなのですね。まだまだ、たくましく生きていきたいと思います。
posted by スパブ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2018年12月02日

運動

片目でできることを確認しておかなければなりません。パソコンは難なくできました。本は見えない方の目で近視用の眼鏡をかけるか、見える方の眼鏡に遠視用の眼鏡をかければいけそうです。この不自由な生活が木曜日まで続きます。
木曜日にはもう一つの目が良く見えているはずです。
来週の試験はコンタクトのできる、すなわち両目が見える土曜日に作成しました。いかにこの目の状態で普段の生活をおれるかということに挑戦しています。これを乗り越えれば新たな生活が待っています。
こういう不自由を経験すると健康が一番だと確信します。いつやってくるか分からない病気、それを近づけないないのは日ごろの生活です。これだけは日々の積み重ねです。
私は水泳を30年以上続けていますが、続けていなければ今頃どうなっていたのだろうか?今後どうなるのだろうか?最近特にそう思います。みなさんいつまでも健康でいましょう。
今日も良い天気です。散歩に出かけたいと思います。
posted by スパブ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2018年12月01日

ゆっくりと

水泳はしばらくできないので今日は歩くことにしました。一万歩以上歩いたようです。距離にして5キロ弱でしょうか?最近はそれをスマホが教えてくれます。
和歌山城は紅葉がとてもきれいでした。ここはいい散歩コースです。ブラクリ丁を突き切って和歌山城に行ってまたブラクリ丁を通って戻ってくるコースです。ここには時間が止まった趣があります。刺激の多い日常からは慣れて違った時間を過ごすにはこういった散歩も楽しいものです。
水泳はなにか義務的なものがありますが、片意地張らない自分の本当の「自由な営み」がここにはあります。こういう時に話した何気ないことほどいつまでも記憶に残っているのです。そしてスマホに邪魔されない時間も価値があります。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康