2018年11月30日

奈良

今日は奈良に行ってきました。娘が帰って来ていたので3人で出かけました。家内がかねてから行きたいと言ってた奈良です。近くて遠い奈良です。紀南の方はよく行くのですが、海のないところには私は出かけないのです。
京奈和自動車道が無料のうちに行こうということです。
私も小学校以来の奈良のような気がします。傾斜のある険しい小山を滑って遊んだ記憶があります。その前に宿泊施設があるのですが、そこにリックサックなどを置いてから遊びに行った記憶があります。その宿泊施設の名前、どこにあったかは確かには覚えていませんでしたが、まだ残っているようでした。
どこを回ったかは娘たち任せでついていっただけなので分かりませんが、勧学院を見て、東大寺の南大門を通り過ぎて、それからはよく覚えてません。春日大社で結婚式を挙げていました。
それにしても中国人の多さに驚きました。ここは日本なのかと思うくらいでした。和歌山でも最近は中国人をよく見かけますが、ここには桁違いの中国人、韓国人、欧米人などがいました。飛び交う異国語。
イギリス人が海外に出かける理由を「あまりにもたくさんの観光客がイギリスに来るから」と言っていたそうです。その気持ちがとてもよく分かりました。こういう場所は遊園地と違って静かに散策するものです。できるだけ人込みは避けたいですよね。
そう思うと本当に一人静かになれるのは磯の上しかないような気がしてきます。釣りに行きたいなあ。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活